--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 02. 15  
本屋の平積みで面白そうだと思ったものの、素通り。
その後いろんなところで取り上げられてるのを見て欲しくなり、古本屋を回って購入。
作者名を覚えてなかったんですが、同じ作者の「有頂天家族」も図書館で予約中。当分回ってこなさそうですが。

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


京大生の「先輩」が想いを寄せるのは同じクラブの後輩「黒髪の乙女」 彼女との距離を縮めるべく、迂遠な策を弄する先輩と、その天然さでことごとくスルーする彼女。夜の先斗町、下鴨神社の古本市
、学園祭、それぞれに入れ替わり立ち替わり表れる奇妙な人々。先輩の想いの行方は…

うん、おもしろかった! いやここは作品にならって「オモチロイ!」と言うべきか。特筆すべきはストーリーよりもね、文章。文章というか言葉遣いだな。面白い言い回しがたくさん出てきます。地の分がです・ます調だったり、である調だったりなのに、笑わずにはいられない。
解説が羽海野チカさんで、見開きにイラスト&コメントなんだけれど、これはこの本の面白い部分が凝縮されてるなw 読後にまた笑えたw
いつものように外出先で読んでいたのですが何箇所か私の語彙に無い言葉があって、電子辞書プリーズとか思いながら読みました。?と思った時に調べないとすぐに忘れる… 調べてもすぐに忘れるけど。

次に予約している本を楽しみに待っておこう。
NEXT Entry
歯が痛い
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
森見登美彦  
Comment
最近気になっている作家さんなんですよね!森見さん。

この表紙とかがかわいいですよねw
おもしろそうだしいいなー
ああ本が読みたいです・・・
>須世莉さん
最初に本屋で見た時に、タイトルと表紙のかわいさに魅かれましたw
「おもしろさ」にはいろいろありますが、楽しくなれるのでオススメです~
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。