--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 01. 17  
どうもここ最近、まともに本を読んでいない気がします。
集中して、まとまった時間をかけられないと、読了後の満足感が3割は減るんじゃないかと。
これは主に通勤と昼休みという狭間の時間の積み重ねで読みました。一気に読みたかったなと思う。

ラッシュライフ (新潮文庫)ラッシュライフ (新潮文庫)
(2005/04)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


群像劇。主になるのは5組の登場人物。画商と画家、泥棒、新興宗教に傾く青年とそこの幹部、交換殺人を計画する男女、家族も職も失った男。それぞれの人生と事情を抱え、行く道が交差する。

これはそういう手法だと言ってしまえばそれまでかもしれないけれど、読み進むうちにすべてがリンクしてくるのは驚異的だ。無駄がない。むしろ私が見落としていた繋がりが、まだまだこのお話の中にはあるのじゃないかと思う。気付かないのがもったいない。
このお話の中では泥棒・黒澤のストーリーが好きだな。それとリストラされた豊田の最後に立ち上がるところ。でも内容よりもストーリーの繋がりの見事さにやられた。

解説を見て、懸念していたことを確認。私の初伊坂「重力ピエロ」にもこの本の登場人物らとの繋がりがあるらしい。発売順に読むべきだったと思っても後の祭り… 時間があれば読み返したい。
NEXT Entry
最近のこと
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
伊坂幸太郎  
Comment
Trackback

ラッシュライフ 伊坂幸太郎

再読。同時進行する物語。 徐々に交差し、絡み合っていくのが面白くて夢中です。 張り巡らされている伏線。笑える会話のセンス。 意外な展...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。