--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 12. 10  
知人がマイベスト3に入るといって教えてくれた本。

笑う招き猫 (集英社文庫)笑う招き猫 (集英社文庫)
(2006/01/20)
山本 幸久

商品詳細を見る


どうしてだろ?書影が違う。私のは初版第2刷なんだけどな、コレ↑じゃない。普通半年でカバー変わったりしないよね???

駆け出しの漫才コンビ「アカコとヒトミ」 チビで機敏な動きのボケ・アカコ、ノッポでちょっとスローな動きのツッコミ・ヒトミ。夢はでかく、目指すはカーネギーホール! 男よりも笑いを! 初舞台からの1年、二人の日々。

なんか「!」をつけずにいられないパワーがあるのですよ。二人の友情が篤いのです。
最初、大口叩くゴーイングマイウェイのアカコにイラっときてたんですが、いつのまにやら、そんなの気にならなくなってる。ヒトミ視点のせい? 私と共通点がいくつかあるのでヒトミには結構感情移入しちゃう。アカコの過去話が泣ける。現在のアカコにいたる理由もそこにあるのだろうな。マネージャーや事務所関係の人々もいろいろバラエティーに富んでいて、いろんな生き様が見える。アカコの祖母・頼子さんが素敵。あの特殊能力はなんなんだろ。最後、コンビ解散の危機を迎えるあたりは苦しいけどとても良い。
もうちょっと爆笑物かと思ってたけど、影の部分もしっかりあって地に足がついてる感じ。

極貧のヒトミがオンボロ愛チャリで23区内を走りまわってるんですが、地名がさっぱりわかりません。わかったらもっと面白かったろうに。距離感とかさ、地方在住者には見当つきませんわ。
 
NEXT Entry
テンプレ変更
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
山本幸久  
Comment
サクサク読めました。
テンポがよくて面白かったです。
トラックバックさせていただきました。
>藍色さん
楽しくて、元気になれる本だと思いますv
また、読み返してみたくなりました。
Trackback

笑う招き猫 山本幸久

駆け出しの女漫才コンビがやりたい放題。しゃべって泣いて笑って、 ついには唄まで歌いだす。第16回小説すばる新人賞受賞作。 テンポよ...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。