--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 12. 06  
文庫が出てるのは知ってたんですが、本屋に行くのが面倒で…
と思ってたらテレビでやるっていうので録画。まだ見てませんが。
風邪引いて元気がなかったので家族に買ってきてもらい、ちょっとずつ読みました。

うそうそ (新潮文庫 は 37-5) (新潮文庫)うそうそ (新潮文庫 は 37-5) (新潮文庫)
(2008/11/27)
畠中 恵

商品詳細を見る


相変わらずひ弱な若だんな。今回は初めて江戸を離れて箱根へ湯治へ行く。だが行く手には災難の嵐!

しゃばけシリーズは、1冊目のしゃばけが一番好き。長編好きのせいかな。今回も長編。あらすじ読んだ時点で思ったとおり、2冊目以降では一番おもしろかった。どうもしゃばけの短編は内容をすぐに忘れてしまう… 毎回思うんだけど、イラストはすっごい合ってるしかわいい。好き。
あ、内容は、話が長い分いろいろ盛りだくさん。今回は事態が目まぐるしく変わるので若だんなも寝つく暇がほぼ無し。若だんなと周りの人たちって見てるとほのぼのするのが良い。

NEXT Entry
手荒れにアロエ
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
畠中恵  
Comment
若だんなと周りの人や妖たちとのやりとりが、微笑ましくていいですよね。
最近の「いっちばん」は、少し成長してますよ。

のぼうの城と、こちらにトラックバックさせていただきました。
>藍色さん
そうですね、あのほんわかした感じがすきですw
「のぼうの城」も、長親や周りの人間に味があって、血生臭くならずに楽しい本でした。
Trackback

うそうそ 畠中恵

装画・挿画は柴田ゆう。 2001年「しゃばけ」で第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞デビュー。 しゃばけシリーズ「ぬしさ...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。