--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 10. 23  
伊坂作品の中では比較的新しい部類になるのか。「ゴールデンスランバー」は予約してから6か月経ったのにまだ95人待ち… 回転遅いよ! この本はすぐに順番来たのにな。
ところどころグイグイ引き込まれて、終盤は一息に。また夜更かししちゃったじゃないか!<悪いのは自分orz

砂漠砂漠
(2005/12/10)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


盛岡から来て仙台の国立大学法学部に入学した北村。大学での合コン、麻雀、アホな遊び、事件。鳥井、西嶋、東堂、南という個性的な友人や彼女との比較的フツーでたまに事件アリな学生生活のお話。

北村の友人たちが際立ってる。この仲間たちってきっと周囲からもちょっと特別な感じで見えてたんじゃないかな。「本当はおまえたちみたいなのと、仲間でいたかったんだよな」ってのが最後の方にクラスメートの言葉で出てくる。なんかとても印象的。分かる気がして、せつない。
北村のちょっと変わった仲間たちの中でも群を抜く男・西嶋。西嶋の友人としてやっていける度量のある人間が北村たちだったんじゃないかと思う。西嶋に影響を与えた人物が、この本には名前出てこないけど、他の伊坂作品の登場人物であることがわかる。良く、わかる。自分で書いた感想読み返して、さらに納得した(笑) 西嶋は主張する「その気になればね、砂漠に雪を降らすことだって、余裕でできるんですよ」と。
全体の流れにちょっとした仕掛けがあるのだけれど、判明したあとにパラパラと読み返すとこれまた納得。一読した時にちょっと引っ掛かりを覚えてて、でもスルーしてた所が綺麗に収まる。そうかな?とか思ってたのが、なるほど!に変わるのはちょっと快感。

NEXT Entry
「さまよう刃」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
伊坂幸太郎  
Comment
95人待ちってすごい・・・。
伊坂さんってそんなに人気なんですねー。
読んでみようかなぁ。

伊坂さん初読みにオススメな作品ってありませんか?
オススメ伊坂
>須世莉さん
「ゴールデンスランバー」は本屋大賞を受賞したそうで、発表のしばらく後に予約したので出遅れた模様(- -;) 
私の地元図書館では20人待ちだった本が、他の地域では200人待ちだったり、書架にあったりという話も聞いたことあるので待ち人数は図書館による部分が大きいかもしれません。

私も伊坂作品制覇にはまだ遠いのですが、読んだ範囲でなら、「死神の精度」かな。短編連作なので読みやすいかと。
「陽気なギャングが地球を回す」と「アヒルと鴨のコインロッカー」も私は好きです、両方とも映画化されてました<見てないですが
「ギャング」は軽いノリの銀行強盗もの。「アヒルと鴨」は読み終わると切ない。
でも、本屋大賞のも面白そうですよ~。私は期待しながら待ちます(笑)
死神の精度、ってタイトルだけ見ても惹かれます(笑)
感想読ませて頂きましたが、
おもしろそうなので、さっそく『死神の精度』借りて来ようと思います^^
図書館にあればよいのですが・・・。

アドバイスありがとうございます!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。