--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 10. 12  
ベタ甘路線の有川作品。「別冊Ⅰ」はシリーズ最強の甘さで、のたうちまわりましたが(笑)
今回のは甘さもあるものの苦さが多め。本編でちょっと触れられた副隊長・緒方の過去と、堂上・小牧の過去、そして柴崎と手塚の行方。

別冊図書館戦争 2 (2)別冊図書館戦争 2 (2)
(2008/08)
有川 浩

商品詳細を見る


緒方の話、大学時代の恋愛とその後の就職、別れと転機。予想はついてたけど、こういう過去だったのね。終わり方が好き。
堂上と小牧ってこんな感じで始まったのかとちょっと意外。私はそういうのないなぁと思って。でもこの二人の性格の違いを考えると、時間は必要だったんだろうと思います。

柴崎の巻き込まれる事件がシャレになりません。この手の話は本当に聞いてて気分が悪くなる。わざわざこのシリーズで読みたくはなかったなぁ。まぁ、展開が気になるのであっという間に読み終わりはしましたが。
あとがきで作者が、下読みした旦那に話の終わり方を指摘されて直したとあったけど、ビバ有川旦那氏。同感だ。柴崎が素直になれたのは本人にも周りにも良かったけど、その過程がハードだよ…
柴崎が堂上と郁に憧れてたというけど、わかるなぁ。
最後、みんなきれいにおさまって、めでたし×2。
でも、もっと糖分プリーズ(笑)
NEXT Entry
「百鬼夜行抄」17
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
有川浩  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。