--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 10. 03  
期間は9月いっぱいでした。
予想したよりはリスト消化してます。残った物もそのうち読んでアップしていきたいと思います。
本の感想はこれからも続けていくので(^^) 
「夏読書」カテゴリの感想は年が明けるまではこのままで。来年、他の読書記録といっしょにします。

この企画きっかけでブログ始めました。
そのおかげで知り合えた方もいらっしゃるし、読んでみたい本も続々と増えました。立案者の永野さん、楽しい企画をありがとうございました(*^^*) 他の参加者の方の感想もまだ全部は見ていないので楽しみですw

さて、『読書の夏』企画は終了後に、おすすめの一冊をあげる事になってます。
この時の為にリストの既読本には★つけておいたのですが… 迷うなぁ。
追加したものに三ツ星★★★が多いですね。「かもめのジョナサン」「光の帝国 常野物語」「ハリポタ」うん。面白かった、どれも。
…いかん、またそれぞれについて語り始めそうになってた(笑)

気を取り直して… そうだな、やはりオススメにはリスト筆頭だった「死神の精度」を。>私の感想はコチラ

もともとリストに挙げていたものですし、伊坂幸太郎はこの企画も含めて何冊か読んできたので。
完成度の高い本だと思います。自分の書いた記事からその良さがあんまり伝わってこないのが奇妙ですね(^^;) でも「おすすめ」にはぴったりかと思う。伊坂幸太郎を読んでみようかという人には薦めたい。
「陽気なギャングが地球を回す」と「アヒルと鴨のコインロッカー」も今のところ私のお気に入りです。そういえば本屋大賞取った「ゴールデンスランバー 」は図書館の待ち順がまだ100番超えてます… いつ読めるんだ?

恩田陸の「光の帝国」とか、この企画を通じて紹介していただいて、とても面白くて嬉しかった。
未読ですが、手元の恩田作品は増えてます(笑) これからが楽しみです。いろんなタイプの話を書いている方みたいですね、企画参加者にも読んでる方は多いし。

リスト未消化の本について。
「恐怖の存在」は今月中にはUPします。「別冊図書館戦争Ⅱ」もたぶん今月中。
J・P・ホーガンの2冊は「星を継ぐもの」の続巻です。
1冊目の「星を継ぐもの」がとっても面白かったんですよね~。タイトルも素敵。いろんな所に引用されてます。古いSFは、書かれた当時の未来に現在が近づいている分、発売当時には無かったであろう楽しみ方もできる。未だに実現しそうもない事、既に可能になっている事、今では在り得なくなっている事、と比較できる。この本はSFだけど謎解きというかミステリー要素も強い。読み返す時間がないので記事にしてないのですが、★★★以上のおもしろさ。謎解き部分が大胆で壮大です。あかん、また読みたくなってきた(笑) 

星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
(1980/05)
ジェイムズ・P・ホーガン池 央耿

商品詳細を見る


NEXT Entry
ヤモリ
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。