--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 04. 02  
なんだかんだ言って、今季もまた結構な数を見ている。


★まず、面白かったもの。

「ちはやふる」
いやもうこれ、傑作アニメにいれていいんじゃないかな。マイナス点など無いのでは? 笑いあり感動あり、キャラ良し、ストーリー展開も飽きないし、映像もきれい、OPとかの音楽もよし。毎週とても楽しみに見えた。続き~続きが見たいよ。二期希望。

「モーレツ宇宙海賊」 (継続中)
今季一番のダークホース。だってこのタイトル見たら、エロゲか萌アニメだと思うじゃないか。原作は「ミニスカ宇宙海賊」というらしいけど……どちらにしろ残念なタイトルだ。内容は本格SFでとても面白いのに。ここ最近、こんだけちゃんとしたSFって見た覚えないよ。「営業」は船会社・保険会社とグルの海賊行為。私掠船免状は嫡子相続で、もはや「伝統芸能」とかw 営業以外にも色々してるし、仕事と学業の兼業だから、学園部分も楽しめる。主人公の茉莉香を初め、皆ちゃんとキャラが立ってて良いし、物語のテンポもとても良い。シリアスあり、笑いありで見ていて飽きない。というか、かなり真剣に見入ってる。春までの26話予定らしいけど、原作はまだあるし、是非続きもやってほしいな。楽しみだ。

「バクマン。2」
秋から続いてるけど、今季は内容がすごく面白かった。毎週とても楽しみにしてた。しかし、作品名を実名にするなら、もう「ジャンプ」って言っちゃえよNHK、っていっつも思う。アンケで1位を狙う作品がどうなるのか、先が知りたい。続きもアニメ化希望。

「偽物語」
相変わらずの映像美。ただ「化物語」よりはエロに傾いてたかな。暦と妹たちの距離感は割と好感持てる。というか、暦の見せ場ばかりが印象に残ってる。最後のはずなのに「続」ってなってたのは、劇場版にってこと? んー、シリーズ全編放送してほしいな。

「夏目友人帳 肆」
相変わらずの安定感。すばらしい。物語の進め方は原作とは結構違っていたけれど、矛盾を生じる程ではない。ニャンコ先生が夏目に化ける話は、一人三役で演じていて、アニメならではの面白さだった。毎回、ホラーな「Another」を見た後に癒されてたw

「Persona4」
アニメを見てるだけなので、事件解決とかバトルはあんまり興味なし。でもコメディ部が秀逸。ハズレがなくて大変面白かった。


★まぁまぁだったもの。

「アクエリオンEVOL」 (継続中)
以前、前作も見たけどね、だって音楽が菅野よう子だったから。でも全部見るのは時間の無駄だったような。音楽は良いのに。今作も正直内容には全く期待してなかった。でも見てみると、内容は前作より面白い。まぁ下ネタ満載はお約束なんだけど。主人公が割と煮え切らない感じなので、脇役のカップリングの方が楽しい。というか楽しみにしてたのに現時点で納得いかない展開に! 本命で期待してた音楽はイマイチ。前作の使い回しが多いし。あの衝撃を超える音楽を待ってるんだが…… 最後まで見るとは思うけれど。

「未来日記」 (残り二話)
最終回まで時間があるので、ちょっと手前だけどまとめ。
ヤンデレというか、こんだけ病んでるヒロインも珍しいような。ひたすら怖いもの見たさで視聴してた。主人公がグダグダなのでストーリー的には締まらないというか、イラっとくる事多し。脇役の方が光ってたな。色々あった割に主人公が成長しないってのは見ていてゲンナリ。

「あの夏で待ってる」
当初の全員片思いってのは「ハチクロ」を思い出した。まぁ、主人公カップリングは好きにしてくれって感じで。このお話で一番キャラ立ってたのは檸檬だな。最終話のネタバレ?に爆笑。

「Another」
ホラーだな。すぐに人がえぐい死に方をする。最終話になるまで「もう一人」に気づかず。いやだって、見た目に全然違うじゃん? あれをどう認識しろと。伏線もわかりにくいし。なんかいくらでも続きを作れる展開だな。もぅ十分って感じだけど。

「テルマエ・ロマエ」
Flashアニメ。なので、とてもちゃちい。マンガは1巻だけ読んだかな。なんか動画にされると微妙。マンガの方が楽しかった。

「灼眼のシャナⅢ Final」
ついに幕。へぇ、こうやって終わるのか、という感慨。原作もだいぶ飛ばし読みしてたのでおおよそは知ってたけど。それにしてもあんなに登場人物増やして、事細かに覚えてる人がどれだけいるのだろうか。面白かったかと言われると、ちょっと迷う。規模がデカすぎて収集つかないというか、ぼやけてしまうというか。


★残念だったもの。

「ギルティクラウン」
これはもう、本当に残念アニメ。画も音楽も良いけど、お話というか脚本が最低。もっとおもしろく、魅力的にできる可能性は十分にあったと思う。何が一番ダメだったかというと、キャラの言動が変すぎること。ほとんどのキャラがブレまくり。なんせ一番好感持てたキャラが敵キャラのセガイ。マッドなおっさんだけど、芯が通ってて爽快。キャラのブレもね、個人の逡巡とかがきちんと描かれているなら納得するけど、そうじゃないんだもの。は?何その手のひら返し!?ってのが何回あったことか。最終回もさ、主人公デッドエンドの方が私は良かったと思う。ハッピーエンド主義の私ですら、落としどころはそことしか思えない。
そういえば、これノイタミナ枠だったんだな。わりと当たりが多いのに…… って「ブラック★ロックシューター」もノイタミナだったけど途中で視聴中止。OVAは見たし。楽しくもないし。ノイタミナは次期に期待かな。「坂道のアポロン」は音楽=菅野よう子だから見る。

「ラストエグザイル 銀翼のファム」
こんだけ主人公が好きになれない話も珍しい。彼女の場合はブレないというより、成長がない。準主役のジゼの方が良い子だった。物語も艦隊戦くらいしか見応えなかった。あ、ディーオは相変わらず良いキャラだったな、好き。全体的にキャラがぼんやり。 適役もなんだかなぁ。前作を見てると比べちゃうし、そうすると物足りないというか、つまらないとしか思えない。しかも帰還民問題に決着がついたとも思えない。ただの休戦協定で、問題の先送りに過ぎない。結局この話は何がしたかったんだ? 残念。

「戦姫絶唱シンフォギア」
とりあえず一話を見たら、主人公デッドエンドっぽかったので何となく視聴。んー、期待もなかったので失望もない感じ。いろいろ寄せ集めました的なお話。最終的になんのこっちゃ、ご都合主義あっぱれ?
NEXT Entry
「黄金の王 白銀の王」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。