--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 12. 16  
このレーベル、街中のかなり大きな書店じゃないと置いてない…… 近所で一番大きい本屋でも取り寄せは何日かかるかわからないとか言われた(><) なので通販で予約。さて何日遅れで来るかと思ったら、次の日には届きました。メール便なのは連絡あったけど、速達か! すごいなv ちょっと見直したよ。

金星特急 5 (ウィングス文庫)金星特急 5 (ウィングス文庫)
(2011/12/09)
嬉野 君

商品詳細を見る


引き続き、錆丸・夏草・三月と、砂鉄・ユースタス・アルベルトは別ルート。それぞれグラナダを目指す。錆丸たちはイスタンブールを脱出してアフリカ経由。特急がヨーロッパで突如、乗客を置き去りにして迷走し始めたので、砂鉄たちは一名増やしつつヨーロッパ経由。準国語普及委員会の影が世界中で暗躍する中、皆それぞれの目的へと近づいていく。

錆丸はまさに大冒険。特異体質が判明して以降、やたら血塗れになる機会が多くて、あわわわって感じですが。心身ともにぐんぐん成長してるのが凄く良い。外見は主にイラストで楽しむけれど、内面は文章からしっかり伝わってくる。夏草と三月から教わったことを生かして、困難を突破するのも、彼自身の特質を生かして二人と向き合うところも。
砂鉄とユースタスもそれぞれ変化ってところだろうか。素直にお互いを思うところまでは進展って言えるのか。通じ合ってないのがもどかしいね。ユースタスの側が問題ですれ違いそうなのが怖い。砂鉄しっかりフォローして! 
金星・彗星の異空間?もちょっと進展。でも金星は相変わらず謎だらけだし、意図もいまいち不明。金星の人間離れ具合もさらに明らかになって、終点ではいったい何が起こるのか。

おおっぴらにネタバレするのはどうかと思うので、細かいことはまた下に。
それにしても続きは、また半年後か。あぁぁ、待ち遠しい。もう全体の半分は過ぎたよね? 何巻まで続くんだろう?
















 
やっぱり錆丸は年齢偽称か。金星との出会いは語られたけど、別れが問題なんだろうな。それに、最近の2年は明石夫妻と暮らしてたとはいえ、その前の7年間はどうしてたんだ? ここにもまだ何かあるのかな。この先、実年齢まで成長するんだろうか? どの時点でヨーロッパ組と合流できるかわからないけど、みんなの驚く顔が楽しみだな。治癒できるからっていってもボロボロ具合が半端ない。でもそのおかげもあって純国普からの脱出は大変良くできました、って感じ。脱出は頑張って頭使ってるのがウェイト大きいけどね。更に、今回の錆丸で一番感動したのは三月とのやりとり。三月に生きる場所は見つかるのかな。もしかしたら人一人の人生救っちゃったかも? 

しかし金星の人外ぶりには驚いた。オーバーテクノロジーかと思って未来人説を考えてたけど、生物として人じゃないよね…… そりゃぁ、特急に関わる人たちは錆丸やユースタスみたいに、雷鳥もびっくりの不思議に溢れているけれども、彼らは元々普通の人間。でも金星は違うっぽい。そして、その力。今まで金星の仕業とされてきたことって、そう言われてるだけで根拠はなかった。でも今回は違うよね。彼女の無知っぷりと、持っている力のギャップは何だろう? 金星と純国普に密接な関係があるとは思ってもいなかったな。

で、金星の力?を利用したと思われる純国普による言語大虐殺。今回ザメンホフという名前を聞き、その歴史を知って、初めてエスペラントのことかと腑に落ちた。調べたら、普通に日本語訳でエスペラント=世界語なんだね、知らなかった。1巻読んだ時にはこの設定がそこまで大きく物語を左右してくるとは思いもしなかったなぁ。言葉は生き物なんだから、統一できるわけがないのにね。それを可能にしたことと金星との関わりも不思議だし、純国普ですら金星の正体を知らないのがさらに不思議。

今回、砂鉄相手に自分語りをしたユースタス。単行本派はすでに大方知ってることばかりか。初登場のリオン最低。なんかこのお話で嫌われ者No.1になれそう。余計なこと吹き込まれた彼女が、それを振り払えるのはいつ?どうやって? あぁもう、じれったい!

書下ろし短編は夏草。本編にも通じるけど、どんな人と接して育ってきたかって後々の人格形成を大きく左右するよね。泥の浄化装置ってのが読書なんだろうか? 未読本が切れるとアウトっぽい。で、夏草の話なんだけど、鎖様の話もあったり。みんなが幸せになれると良いのに。

作者のあとがきが毎回面白くて、今回も本編以上に爆笑してたんですが。もう、最後の最後にヤラレタ。最終ページの砂鉄の微笑みですよ! 悩殺されるねv 

Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
「ジェノサイド」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
嬉野君  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。