--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 11. 24  
地元図書館の予約で1番をゲットv 競争相手が少ない…… しかもここの図書館は購入が早い。発売後一週間で貸し出してくれるとは(*^^*) で、なんでさらに二週間もたってから感想かというと、二度目を読み終わるのに時間がかかったから。
作者のブログ見ると、次作は一年以内にはきっと、ってことですが。うぅぅ、はやく読みたいです。

RDG5  レッドデータガール  学園の一番長い日 (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日 (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2011/10/28)
荻原 規子

商品詳細を見る


いよいよ始まった戦国学園祭。何が起こるかわからない緊張感と、学園祭ならではの楽しさと。皆がそれぞれの策を練り、行動する中、泉水子は高柳の術に嵌められたことに気づく。そして事態は大きく動き出す。学園トップの座は誰に。

もうこれ、本当に面白いのだけれど、ネタバレなしには語れません(^^;)
以下、ネタバレ感想は下げときます。














 
いろいろ決着がついたり、明らかになった巻だったな。泉水子はもちろん、深行や真澄・真響も変わっていくなぁ。

覚醒し、ついに自分が姫神だったと認めた泉水子。こないだまで私はその可能性を疑っていたのだけれどな。だってキャラ違うじゃん? 千年以上を3度もやったらそれも当然かもしれないけど。姫神というより、姫神になりうる者ってとこだな。泉水子にはまだ時空を遡ることはできないし。世界一神霊に近い人間ってとこは確定なんだろう。そもそも違う世界で違う育ちをしたら、今のこの泉水子にはなりえないし。神霊と化す展開を迎えた別の未来、か。SFだなぁ。パラレルワールドと言っていいのか。姫神の生まれた世界はどんなだったんだろう? 泉水子たちの現時点とはすでにかなり違っているはず。真澄の話していた波動の話とかも、結構SF的だよね。「西の善き魔女」でも思ったけど。作者の読書歴とかをちらっと見ても、そういうのに対する興味とか関心とかがわかって面白い。というか、私の好みともろ被りなので、その人が生み出すものもまたドンピシャなんだろな 
以前、紫子は泉水子たちの年代は、霊能を持つ者には生死に関わると言ってたけど、今回もまさにそれ。戸隠での出来事が外的要因とするなら、今回は泉水子自身の内的要因ともいえる。一人はさびしい。自分の周囲の大事な人々との繋がりこそが、彼女を引きとめた。これはとても大事な事。深行を、真響を、家族を想うこと。そして今後も保ち、広げなければならないもの。それができなかった時、泉水子はデッドエンドか姫神エンドだ。それを防いだとき、姫神はどうなるんだろうね? 滅ぼしたはずの人類に未来が見えたら彼女は消滅するのだろうか?

真響いわく、ぼろが出始めた深行w ある意味楽しいのだけど、心配。深行の告白というか申し出は保留にされてるしね。ただ、これ、なんか深行的には恋愛感情と言っていいのだろうか? 人生賭けちゃってるのは確かだけれど。泉水子の言う磁力線は、邪魔が無ければどうなったのだろうw まったく一条め、いいところを邪魔しおって。今回学園トップと認められたのは泉水子だけれど、深行も株をあげたよな。
トトロを何百回も見たってのはかわいいな。ちょっと見すぎかと思うけど。それが泉水子に対するイメージか。うーん、映画の内容からはわかるような気もするけど、あの明るさとか楽しさまで含むんだとしたらちょっと不思議。これまでの展開であっても、深行にとってはそう思えてきたのだろうか? 二人で大笑いできるような事柄は今回までなかったというのに?

一条犬には意表を突かれたなぁ。泉水子、某携帯会社CMの見すぎ!?(笑) 今回も舞を舞って解決したわけだけど、泉水子にできる事ってかなりありそうだ。本人がその能力を把握してないのが危険だけど。だって皆から追われるのでしょう? 雪政は深行と泉水子が一緒に居られるのは高校だけだ、と言ってたけど、彼らは泉水子をどうする気なのかしら? 追われるなら逃げるのか? どこまで? いつまで? とりあえず一条が超ポジティブで素敵v 今までの敵対関係は今後変わると見ていいのかな。どうなるか気になるな。

ところで前から気になっていたのだけど、和宮ってなんだろね? 泉水子が姫神になりうる者なら、和宮は誰? もちろん、この時代の人間じゃない可能性は高い。でも姫神を直接知る者って感じはするんだよなぁ。で、それが、深行だったり、一条だったりしたら面白いなぁ。どっちの場合も有りだと思うんだよね。
まず、深行である場合。人にめったに憑かない和宮がわざわざ憑りついている事。その出会いを姫神は忘れてしまっても、和宮は大事に覚えている事。ただ、これは穴でもある。今の泉水子が深行を忘れるわけないから。ただ、別の未来で、別の出会い方をしていたら、関係も、想いの方向性も今と違っていても不思議じゃない。
次に、一条である場合。これはもう見た目の問題w 遥か昔の姿をとったら和宮になったという可能性。今回で一条は泉水子のことを認めたし、今の泉水子と一条だと、一条が泉水子を認めても、逆はないよね。つまり、姫神が和宮との出会いを忘れているのも矛盾しないかと。

宗田姉弟は結果的にトップ争いから手を引いた感じか。真夏の言ってたことがまともだなぁ。今後はちょっとばかり姫神コンピとは立場が逆転かな? 各人の性格は変わらないから、状況に対してってところだけだけど。この姉弟を引き離そうとする祖父の気持ちもなんだかわからないでもない。それぞれがちゃんと独り立ちできたらいいのに。一応その方向に進みだしたみたいだけれど。

この物語、次はどう転がるのかしら。楽しみだ。学園祭直後じゃなくて数ヶ月先とかだろうか。どこかで大きく飛びそうな気もする。姫神の言う通りなら全ての決着がつくのは高校卒業後になるはずだから。でもRDGと言える、少女と言える年代ってどこまでだ? そこは突っ込んじゃいけないところ? 泉水子の肩にかかっているのは人類滅亡か、重いな。その重さをしなやかに跳ね返す未来が見たいな。

Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
「名古屋ルール」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
荻原規子  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。