--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 11. 07  
新聞で紹介されてたのを見て図書館で予約。私のほかに予約がない……なんだかなぁ。前住んでたところだと、この手の本でも朝刊に載ったら即10人以上予約待ちだったのに。ライバル少ないのは良いのですが、ちょっとさびしくもある。

なぜシロクマは南極にいないのか: 生命進化と大陸移動説をつなぐなぜシロクマは南極にいないのか: 生命進化と大陸移動説をつなぐ
(2011/08/22)
デニス・マッカーシー

商品詳細を見る


プレートテクトニクスと進化のお話ってとこでしょうか。生物地理学というらしいです。割とこの分野は好きなのでいろいろ読んでいる。そういったことをまとめた感じ。進化がどうやって起こるのかっていうのは、はじめてちゃんと意識したような気がする。なんとなく、突然変異説ってのを信じてたけどそうじゃなくて、個体差が大きくなっていくことが種の分化になる、と。大筋では目新しくなかったけど、細かい部分は初めて知った部分も多く、それなりに楽しめた。

追記:妙に頭に残った細かい点を二つほど。
動物がじっとしているのを見て、何を考えているのだろうと思う時がある、と作者は言う。確かに思ったことある。で、作者が言うには、爬虫類なら「暑いな」か「寒いな」 哺乳類なら「腹が減った」 うん、そうだろうね。生きていくうえで重要なところがまさにそこ。現に私たちは「食っていくため」に働いている。自分で3食作って食べたら、一日のうちのかなりの時間が準備・調理・食事・片づけにさかれている。そう、衣食住っていうけど、食がないとすぐに死ぬ。
あとは、それぞれの種の最小型には限界があるという話。なんか納得というか、証拠を突きつけられた感じがする。何のかというと、児童書で読んだコロボックルは科学的に無理なのかという、残念感。あのお話がフィクションなのはわかってたけど、これが最後通牒って感じ。さみしい。

NEXT Entry
10000ヒット
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。