--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 10. 31  
「スロウハイツの神様」で嵌った辻村深月。他に2冊読んだけど、どうにも満足いかず。悪くはないのだけど…… でもこれは満足。泣いたよ。涙腺が緩んできた今日この頃ってのもあるけど(^^;)

凍りのくじら (講談社文庫)凍りのくじら (講談社文庫)
(2008/11/14)
辻村 深月

商品詳細を見る


新進気鋭の女性写真家・2代目芦田光。25歳の彼女(芦田理帆子)が振り返る、作品の根本をなす「光」についての思い出。
父の影響から藤子・F・不二夫を尊敬する理帆子。自分自身はいつも「少し・不在」と感じていた高2のころ。写真家の父が失踪して5年。母ががんに倒れて2年。身内をすべて失いかけていた彼女の前に現れた3年生のあきら。彼を通じて出会った少年・郁也。理帆子を照らす光の話。

これ、こんな主人公でいいのかな?と思いつつ読んでた。頭がいいと自負するが故に、周囲を見下して生きている少女。ただ、わからなくもない。頭の良し悪しではなく、話が合わない、便宜上の友人たちってのに囲まれてるとうんざりするもの。相手に合わせて話をすることは必要なことだけど、ずっと続けると疲れる。で、さらにどんなに言葉を尽くしても、通じない人ってのも実際に居て、これはもう縁を切るしかないと思ってる。だから理帆子の事、最低、とか言いきれない。というか、だれでもある程度ならやってるんじゃないか?
理帆子と彼女の父親が愛するドラえもん。私もアニメを見ていたはずなのに、思った以上に記憶になかった。ドラえもん=SFってのは「少し・不思議」だと藤子氏は言ったらしいけど、それは良い言葉だな。理帆子の「少し・ナントカ」とあだ名をつける遊びは気分が悪いけれど。
彼女の行動は重大事件に発展するわけだけど、自業自得。でも、同時進行で父を失い、母を失うその気持ちと、両親の彼女に対する愛は素直に泣ける。
名前のトリックってこういうことか、と思ったけど、途中で違和感には気づいてたので驚きは無し。彼女を照らす光と、母の遺作は感動せずにいられない。



NEXT Entry
「なぜシロクマは南極にいないのか」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
辻村深月  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。