--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 26  
この人の本は、私に合うのと合わないのとあるみたい。でもね、遺跡とか冒険とか大好物なので購入。ずっと放置してたのですが、ほぼ二日で上下巻を一気読み。ちょうど時間があったとは言えこんなに集中して読んだのは久しぶりだなぁ。

上と外〈上〉 (幻冬舎文庫)上と外〈上〉 (幻冬舎文庫)
(2007/10)
恩田 陸

商品詳細を見る


夏休み。中米G国(グアテマラ…)で調査中の考古学者・賢のもとに日本から元家族が休暇にやってきた。元妻で恋多きキャリアウーマンの千鶴子、小6の娘・千華子。母とは血縁がないものの家族として育った中2の息子・練。それぞれが家族を演じる微妙な空気の中、G国にてクーデターが発生。子供たちはジャングルに取り残され、両親は拘束される。彼らは生き延びられるのか。再会できるのか。G国で起こっているのは何なのか。

面白かったー。
突っ込みどころは多い。ご都合主義ですとも。だけどこれは小説であって、エンターテイメントなのよ! ワクワクしてページを繰る手が止まらなくなる、それだけで幸せ。
やっぱり人物描写がしっかりしてるから読ませるのだろうな。一番男前だったのは、じいちゃんだろうけどw 人脈とか私は大切にする方じゃないのでちょっと痛い話。クーデターの一連は昨今の中東情勢に被るところがある。フェイスブックが国を変える。人と人のリアルな繋がりをネットが媒介する。新しい可能性、それを目指す人々。
家族関係の話は、それぞれ実感としてわかる部分もわからない部分もある。小さい頃、「よそはよそ、うちはうち」と言われても納得できなかったけれど、今はとてもよくわかる。どの家族もみんなびっくりするほど内実は違うのだ。当たり前なのだけどね、子供の私にはそれが見えなかったんだなぁ。で、明らかに複雑そうな彼らもやっぱり色々抱えてて、さらに状況によって刻々と変化する。人の心って不思議だな。視点を変えるとか、本当に重要だよねと頷いたり。
ジャングルでサバイバルってのは絶対に無理だな。行くなら観光として整備されたところでやっとだろう。それにしても遺跡ってのはなんでこうもロマンを煽られるのだろう。これはフィクションだけど壮大なピラミッド、驚異の地下遺跡とかそれだけで楽しい。
冒険ものの王道で、先が見える部分も多いのだけど、それでも展開から目が離せない本だった。一気読みできて幸せ。中盤から登場のニコが凄すぎてなんだかなぁと思ったけど、家族のその後は自然で良かった。冒険以外の部分はもう一回読み直しても面白いかもしれない。なんか為になりそうな気がする。


これ読んでいると昔読んで好きだった話とかぶる部分が多かった↓ ジャングルと遺跡、驚異の動物と天災。これはSFで読んだのはずっと前だけど、やっぱりこの手の話は好物なんだなw
失われた黄金都市 (ハヤカワ文庫NV)失われた黄金都市 (ハヤカワ文庫NV)
(1990/07)
マイクル クライトン

商品詳細を見る
NEXT Entry
「夏目友人帳」11
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
恩田陸  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。