--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 24  
ゆうびん小説として書かれた五編+描き下ろし一編。
あれ、読み終わって数日なのにすでに記憶が風化し始めている……

バイバイ、ブラックバードバイバイ、ブラックバード
(2010/06/30)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


気づかぬうちに色々やらかして、行先不明・帰ってこれない〈あのバス〉に乗せられることになった青年・星野一彦。彼の最後の頼みは五股かけてた女性たちに会いに行くこと。その傍らには巨漢の監視者で傍若無人な繭美。

星野君はねぇ…まぁどーしょーもないね。悪気はないんだろうけど、根本的な部分が素直すぎてバカなんだろうな。
五人の彼女たちのタイプが皆違うのが、「オー!ファーザー」だなって思う。あの本にあったような温かさや楽しさは彼女たちにはあんまりないけれど。怪盗きどりと女優は好きだった。
この本のインパクトはやっぱり繭美だろう。私の脳内映像では終始マ○コ・デ○ックスでした。キャラが突き抜けてて良いね。お目にかかりたくはないけれど。最後に彼女が言い出した提案は良かったのだけど、行動にいたるとなんだかなぁ。星野ちゃんってそんなにいいか? 悪い奴じゃないけど、思わずそうしちゃうほどに?
終盤、伊坂らしい展開がキター! と思ったら裏切られたorz えぇ?何その尻切れトンボ。こういう終わり方は嫌いじゃないけどワクワクする楽しさが欲しかった。作品としては伊坂らしい良さがあるのだけど、ストーリーは好きでも嫌いでもない、不完全燃焼のモヤモヤが残る。
作者は「理不尽なお別れはやり切れません。でも、それでも無理やり笑って、バイバイと言うような、そういうお話を書いてみました」(密林より転載)と言ってるらしいけど。確かにそういう話だけど、やっぱりモヤモヤする。何なんだろう。うーん、たぶんバイバイされちゃう側に立ってない話なのが気に入らないのかな。バイバイする側の美学なんだけど、される側には納得できるもんじゃなし。たぶん、それがモヤモヤの原因。
NEXT Entry
「上と外」上・下
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
伊坂幸太郎  
Comment
あまり爽やかでない題材ですが、何故かサラリと楽しめるのはさすがという感じです。
トラックバックさせていただきました。
>藍色さん
今にして思うと、ミステリーとか話の筋で読ませるというより、
キャラ小説だったような気がしてしょうがないです(^^;)
Trackback

「バイバイ、ブラックバード」伊坂幸太郎

太宰治の未完にして絶筆となった「グッド・バイ」から想像を膨らませて創った、まったく新しい物語。1話が50人だけのために書かれた「ゆうびん小説」が、いまあなたのもとに。「理不尽なお別れはやり切れま...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。