--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 12. 30  
本選びの参考にしているブログ等がいくつかあります。好みが似ている人だと、私にとってのヒット率も高いので。よく更新されてる所は片手に満たない。その少ない情報源でこの1ヵ月に3か所でこの本を目撃。こりゃ、絶対に面白いに違いない、というわけで、自分へのクリスマスプレゼントに購入。(いつもの本屋で見当たらなかったので通販)新しいラノベは久しぶり。既刊が二桁超えてると手に取るのを躊躇しちゃうけど、これは現在3巻まで。

面白い。予想通りの当たり。そして久しぶりに萌え~www

金星特急 1 (新書館ウィングス文庫)金星特急 1 (新書館ウィングス文庫)
(2010/01/09)
嬉野 君

商品詳細を見る

金星特急2 (新書館ウィングス文庫)金星特急2 (新書館ウィングス文庫)
(2010/06/10)
嬉野 君

商品詳細を見る

金星特急 3 (ウィングス文庫)金星特急 3 (ウィングス文庫)
(2010/12/09)
嬉野 君

商品詳細を見る


絶世の美女・金星の婿に選ばれれば、この世の栄華は思いのまま。だが彼女の下へ向かう特急に乗りこんで帰って来た者はおらず、彼女も特急も謎だらけ。高1の錆丸は一目惚れした彼女にプロポーズすべく列車に乗り込む。同室者は駅で知り合った二人。無愛想で口も態度も悪いが腕は立つ砂鉄、金髪碧眼で王子のごとき容姿なのに大喰らいの元騎士ユースタス。誰もが特殊な事情と思惑を抱えて乗りこむ金星特急には、やがて数々の試練が。彼らの行きつく先に待つのは美女か、はたまた別の何かか。

舞台はパラレル現代のような世界。白黒写真一枚しか公表されていない正体不明の金星。不興を買うと未知の力で叩き潰される。そこに死体は無い。唐突に現れては消える列車と人。途中下車・乗車しようとすれば信じがたい事に樹に変えられる。数多い同乗者もライバルであり、繰り広げられるのはサバイバル。
謎は満載。オーバーテクノロジーの塊らしい金星特急自体が謎であり、降りかかる試練も異常。そして一人も帰ってこない=生きて帰れない、そんな列車に乗り込む男たちは、やはりそれぞれ事情をかかえている。3巻終盤の錆丸にびっくり。砂鉄の過去とユースタスの大きな謎が判明したかと思いきや、君もか!? 提起された謎はまだほとんど未解決。どこまで引っ張るねん!やきもきするけれど、いやぁ面白い。3巻からは別サイドの話も出てきて、最終的にはそこが決着の地となるのか? 
一冊当たり連載二話+書き下ろし短編一話だけど、これ短編もかなり重要。しかし本を読んで連載を追おうかと言ってる人の気持ちがよくわかる。気になる~~~
だが何よりも。ユースタス萌え。なんてカワイイんだっ! もうツボに入りまくりw 思い出しニヤニヤ笑いが止まらないんですけど、どうしてくれる?

半年に1巻とか待つの長過ぎる…… 続き、続きを読ませて…… でも連載追うと更に禁断症状が出そう。うぅ。

ネタバレ感想は下記に。







展開が遅いわけではないのだろうが、先行き不明。3巻まで来てひたすら謎の山。引っ張る引っ張る。……いいねv 明かされない秘密はストレス溜まるけど、そういうの大好きさ!

まず、世界について。パラレルのようだけど、やっぱり未来なんだろな。これは世界語と漢字の話で予想がつくけど。同じくヒントであったバベルの伝説も改変疑惑が3巻で明らかに。改変されてから200年。それって長いの短いの? 私たちのこの歴史が、未来のある時点から巻き戻され歪められてるのだろう。そしてそれを歪めた組織もうっすら透けて来た? となると金星もそちら側。進んだ科学は魔法に見えるという。彼女の魔法のような力もまた科学で説明つくのか? 樹に変身しちゃう事でさえも? 
その金星と九年前に会っていたという錆丸。お勉強は苦手でも遊郭育ちの賜物か、察しが良く、頭の回転は悪くない。まっすぐで良い子で、と思ってたら、人間じゃない!? 爪とか身長の話である程度の特殊性はわかってたけど、これ相当だよ? なんだろ、年も15じゃないんじゃないか? それらしく見える年齢を自称してるだけで。根拠はとりあえず二つ。素晴らしい養父母に恵まれながら、いずれは離れなくてはならないと言ってた事。まぁ他にもその理由は考えられるが。もう一つは兄の年齢。伊織が二十六なら、その兄と十五の錆丸が同時期に学校に通い、金星と遊んだりするにはもっと年が近くないとおかしい。いやぁ錆丸には驚いたよ。ウェルの飼い主ってだけじゃなかったんだな。
で、上記でも述べた萌えポイント、ユースタス。3巻書き下ろしは「白鳥はかなしからずや」続くのは「空の青海のあをにも染まずただよふ」その瞳は見る者によって違う青に見える。男だと思う者には海の、女だと思う者には空の。雷鳥には女だと認めたけど、でもただそれだけじゃないよねぇ…… 無意識っぽいけどまやかしの魔法なのか? 裸を見られたらアウトレベルでどうやって列車に乗ったのか、隠している「眠る」アレってのはなんなのか、は未解決。そもそも、2巻でもう隠せないだろうって言いつつ、まだ砂鉄と錆丸には明かしてないよね。もう言わずもがなかもしれんけど。というか、騎士団なんていう集団社会に居てどうしてそんなに箱入りなのよ? 胡散臭い上に金と権力もあるアルベルトにも勘づかれちゃったし、先々やばそうだ。あ、でも砂鉄がフォローすっかな?というかそれ希望v 
完全に無自覚っぽいユースタスと色々と微妙な砂鉄の絡みがたまらんっ…… なんて美味しいんだv この二人、お互いに良い感じなのに、状況が不穏過ぎて心配でたまらない。砂鉄の妹の彗星がまた困った子だし。ユースタスの未来は暗いよぅ。さて、その砂鉄。傭兵として大変高い能力は持っているけど、彼が3人の中では一番まともに人間では? 魔法も使わないし、不死身でもないし。その育ちも明らかになったし、一番情報開示されてるな。一般人に比べたら強さは異常なんだろうけど頼りになる。ユースタスの直感を貴重に思い、失わない為に触れないようにしてたはずなのに、あらまぁwってのもグッジョブ。

二巻の引きよりは三巻の引きのほうが我慢できるか…… 仮にも主人公の錆丸。ここで樹に変わるのを激写されて終わりはしないだろう。でも半年か。くぅぅ。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2010年秋終わりのアニメ メモ
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
嬉野君  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。