--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 12. 24  
本になったのは今年だけど、地方新聞に連載されてたのは2006~07年。著者も、言うなれば第一期の最後だと述べている。(ゴールデン・スランバーからが二期らしい)だが著作リストを見ると、私が好きだったのはまさにその第一期だ。この本も面白かった。毒やアクがなくて、楽しく読めて大好きだ。

オー!ファーザーオー!ファーザー
(2010/03)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


高校生の由紀夫は何でもそつなくこなす、わりと出来の良い少年。両親と彼との6人家族。計算が合わない理由は父親が4人いるから。ギャンブル好きの鷹、博識で泰然自若とした大学教授の悟、どんな女性ともたちどころに仲良くなれる元ホストの葵、ガチムチスポーツマンの中学教師の勲。と、それぞれタイプが異なるが、みな妻と息子を大事にしている。そんな家庭に育った少年が目撃した、鞄の摩り替え。日常の細々した出来事がやがて線となり事件は起こる。

親が5人もいたら鬱陶しいことこの上ない。だが他人事なので、由紀夫がどんなにウンザリしようとも、とても楽しい。お話の中には逆ハーを築いた母はほとんど登場しないけれど、文字通りこんだけ親身になってくれる大人がたくさんいるってのは恵まれてる。しかも知性派と肉体派、軟派と硬派(?)とそれぞれキャラがまるで違うので、由紀夫は知らずオールマイティーに育っている。みな考え方は違うけれど、その違いこそが楽しい。
終盤で、それまでの大小の物事が収斂してくる様はいつも通り。こういうの好きだ。ウイットに富んだ会話の軽妙さとかも。父親たちが可愛いというか、親バカっぷりがいい。彼らならきっと助けてくれるよねという安心感もあるし。
非常に読みやすい。面白かった。

NEXT Entry
「金星特急」1~3
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
伊坂幸太郎  
Comment
とてもおもしろかったです!!
何より、にんまり笑えるセリフが多く、楽しめたことが一番です。
トラックバックさせていただきました。
>藍色さん
純粋なエンタメだなぁと思いますw
文章も伊坂らしい軽妙さで、楽しめますねv
Trackback

「オー!ファーザー」伊坂幸太郎

みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。我が家は、六人家族で大変なんだ。そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ。しかも、みんなどこ...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。