--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 10. 26  
最終章らしいので、上巻のこの本の次が長編の最後かな?

狼と香辛料〈15〉 太陽の金貨<上> (電撃文庫)狼と香辛料〈15〉 太陽の金貨<上> (電撃文庫)
(2010/09/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


ホロの過去の仲間・ミューリの名を冠する傭兵団のいるレスコへやってきた二人。その地を仕切るデバウ商会の不穏な噂を聞いてやってきたのに、その目に映るのは活況を呈する夢のような新興の町。店を持つのが夢だったロレンスの前には絶好の物件が現れる。そこではいったい何が起こっているのか? 

前巻のあらすじはおぼえているのに、重要なエピソードの記憶がないorz ロレンスの今回の行動に相当影響を与えているのに覚えてないなんてガックリ……
行商から足を洗って店を構えるというロレンスの夢。隣にはホロ。基本的にロレンスが幸せいっぱいで微笑ましい。ホロは時代に取り残される悲哀がひしひし。でも二人はかなり甘甘だ。
お話としては今までの総復習に近い感じがする。商人と物流。貨幣経済。いろんな貨幣が流通するって実感に乏しくて困るけれど、へぇ~と思って読む。

上下巻なのに、上巻でこんなに順風満帆で良いのかしらという不安を覚えていたら、最後の最後に爆弾投下。さぁ、物語はどこへ行く? 今回は商売上の話に先が見えて終わったから、次回は人ではないホロの身の上に絡む諸々かな。もうロレンスの願いが全て叶ってしまえばいいと思うよ。その方が結末もハッピーでしょう。

問題は私の記憶力だ。次の巻を早く出してください……忘れちゃうから(泣)
NEXT Entry
「きつねのはなし」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
支倉凍砂  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。