--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 30  
書評で見て、なんとなく読んでみたくなって借りた本。

事件現場清掃人が行く事件現場清掃人が行く
(2010/04/08)
高江洲 敦

商品詳細を見る


自殺・孤独死・事故死などの現場清掃を天職だという筆者。
単身世帯が増え、コミュニケーションが失われると孤独死は激増する。特殊清掃の現場から見えてくるのは、故人の死に様と生き様。そして大家や様々な距離感の遺族たちの見せるもの。

死んだらどうなるんだろ?って。宗教的な部分とは無関係な部分での興味。誰もが行きつく先だ。
病院で死ねないと事故死扱いで司法解剖されるのは経験済み。いやだ、私は解剖なんかされたくない。死んだ後、墓だっていらないけど、骨になるまでは責任持っておきたいというか。
孤独死で発見が遅れるとどうなるのか。普通に暮らしてたら目にすることは無い「死」のその後。生き物が死んだら腐って分解されるのは知ってるけれどね、どうなんだろって。子供の頃、鳩の腐乱死骸を見たのは忘れられない、匂いまでは思えてないけど、。放っておいたら人もそうなる、当然。
想像していたよりすごいなって思った。虫の話とかは聞くけど、原爆資料館の人型の影のようなものがそこにもできる。人体って水分多いものね… マンションとかだと階下までって場合も。たとえ自分が孤独死しても、こんな大掃除が必要になる事態は避けたい。

孤独死が増える中、それを減らす為のコミュニケーションの重要さを訴え、それでも増えてしまうそれの様々な方面でのケアも提言。でも社会状況を見ると増える一方だろうね。人一人死ぬと本当に大変だよ…遺された方がね。
NEXT Entry
「ぼくのメジャースプーン」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。