--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 18  
作者の他の本を探していたけど見つからず、でも私が行く古本屋ではよくこのタイトルを目撃。気になったので読んでみた。あ、直木賞受賞作だったのか、道理でよく出回ってるわけだ。

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
(2009/01/09)
三浦 しをん

商品詳細を見る


東京郊外のまほろ市。駅前で便利屋を営む多田。そこに偶然出会い、転がり込む元同級生・行天。30代後半かと思われる二人のちぐはぐな共同生活。ただの便利屋の筈なのに、次々と危なっかしい状況に陥るのは、行天の変人ぶりのせいか、多田の要領の悪さ故か。

事件物というか、探偵ものみたいなのを想像していたのだけれどちょっと違うかな。そういうのもあるのだけれど。
行天の変人ぶりがすごくて楽しい。多田に対して、さんざん自分勝手に迷惑かけて、たまにコッソリ恩返しをするあたりにかわいげがあって憎めない。振り回される多田にはなんというか、ご愁傷さまで、って感じの時が多いけど(笑) 
元々親しくも無く、同級生だった時から20年もたてば、その間には様々なことが起こる。それぞれの過去を、傷を抱え、その折り合いに心の深い部分で葛藤している。徐々に明らかになるそれ。共通点など無いような二人なのに、それでも続く共同生活。その意味。失った幸福は再生するのか。読んだ後に希望が見える本は好きだ。
NEXT Entry
2周年
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
三浦しをん  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。