--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 14  
積読本と化していたのを「RDG」との異能繋がりで手に取り、一気読み。
常野物語の3冊目。内容的には1冊目の「光の帝国」の中の一篇「オセロ・ゲーム」の独立話。

エンド・ゲーム 常野物語 (集英社文庫)エンド・ゲーム 常野物語 (集英社文庫)
(2009/05/20)
恩田 陸

商品詳細を見る


なんともおどろおどろしい表紙… 実はちょっと表紙にビビってた(^^;)

自分たちにしか見えない「あれ」と日々戦ってきた拝島親子。時子が高校生の時には負けた父が行方不明となり、大学生の今、母もまた倒れる。時子が母を救うためにかけた一本の電話が全てを変えていく。彼女たちの能力はなんなのか? 「洗濯屋」と呼ばれる者達の役目は? 信じるべきは? 拝島親子の行きつく先。

あとがきで作者が述べているように、これはサスペンスだ。「光の帝国」で彼らの能力には覚えがあるからか、予想よりは重くない。えぐくない。常野の超能力ものって感じではなく、サスペンスもの。「光の帝国」を読んだのが2年ほど前なので、本当は読み返すべきだったのだろうけれど… 特に問題は無かったかな。密林にはSFと書いてあるけどこれは疑問。どこにサイエンスがあるの?

正体不明の「あれ」と日々戦い相手を「裏返す」油断すれば「裏返され」てしまうから。彼らの戦いは非常に抽象的な言葉で表わされる。これが嫌いな人も多いようだけど、私は読んでる最中「裏返す」=「消滅」で脳内変換していたので別に読みにくくは無かった。

興味深いなぁと思ってたのは、哲学的な部分。自分が認識している世界は、はたして他者が認識している世界と同じだろうか?っていう疑問は哲学の初歩らしい。拝島母子の現実には悪夢のような「あれ」が存在するのでますますそう思うわけだけれど。私たちは脳が世界を認識すると知っている。知っているが故に一度自分の脳を疑うと世界まで疑わずにいられない。そんなこと知らない方がもっと現実をちゃんと認識できたんじゃないかと思ってしまう。目にした全てを信じるわけにはいかない。それが事実とは限らないから、自分で自分をごまかしてる可能性はいつだってあるから。自分が見たいものを見るっていうのは、事実だろうけど、そうすると全てを疑うって事なんだな。

お話全体の流れとしては緊張感があって面白かった。新たな能力・洗濯屋も現れたし。
ただ、行方不明だった父親がちょっとがっかりだった。なんか扱いが軽いような… いや実際問題、長期の不在ってのは、そういう感じになるんだろうけど、拍子抜けした感がある。彼らのゲームが終わったのは良かったのだろうか? 悪夢のような記憶は消した方が幸せなのだろうか。記憶の改ざんって人格の改ざんに近いと思うけど良いのかなぁ。あれだけ嘘が重なると、もう本当が何なのかなんてわからなくなる、それでいいのかな。
読後感がモヤモヤするって程ではないので、スリルと謎を追いかけて満足した。
NEXT Entry
「インセプション」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
恩田陸  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。