--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 05  
タイトル通りの内容。
ただ体裁としては著者が(架空の)牧師に宛てて語る手紙という形を取っている。キリスト教に詳しくない私にはこの部分が結構難しい。本の趣旨より頭を使う…
著者はハーバード大で長らく生物の教授をしていたナチュラリストの騎手。専門はアリをはじめとする昆虫。

創造―生物多様性を守るためのアピール創造―生物多様性を守るためのアピール
(2010/04/22)
エドワード・O.ウィルソン

商品詳細を見る


環境保護の協力者になりえる人々として著者が想定したのがクリスチャン。だが世界は神の創りし物であると信じ、進化論を否定する人々も多いのがアメリカという国だ。そういった人々との妥協案の提示ともいえるお話。

アメリカという国では宗教(キリスト教)の力を無視できないのだと知ったのはいつだっただろう? 9・11以降だろうか。ここ数年なのは確かだ。知った時にへぇ~って思った覚えがある。自由の国=アメリカだけど宗教の頸木は未だ存在するのか、と。いや、これは私の偏見か。宗教を否定するつもりではない。それが社会規範ともなっているみたいだし。ただ科学の最先端を行く国なのに、そうでないものがこうもがっちり残っている事に意外性を覚え続ける。中間もいるのだろうけど両極端というか振れ幅がでかいというか。
環境保護は大切だ、なんて強さの違いはあれども、誰でも一応は認める事だと思っていた。ところが通じない人もいる。神が世界を創造し、滅びた後には救済がある、ならば環境破壊や生物の絶滅は必然であると。
著者はこんこんとそうじゃない、と説く。まぁ上記の信仰に凝り固まってる人は耳を貸さないだろうけど、神から与えられた世界を管理するのは人の責任だ、って主張で。
それもどうかと思うけどね。人が自然を管理するなんて当分無理だよ。できる気がしない。あらゆる生物の調和を人間が管理するなんて馬鹿げてる。人もこの世界の一部に過ぎないのに。←このへん、人は神に選ばれた種族だとか思ってると話が通じないんだろうな。

ナチュラリストの育成について、学生や、もっと前の子供たちへの興味の与え方とかは、上手だなぁと思った。ハーバードで一般教養の生物選択学生への最初の講義とか面白そうだ。子供時代に自然に興味を持つって何の抵抗も無くできるし、そこで得た物は一生ものだと思う。教育者としては優れた人なんじゃないかと思った。

地球が過去に何度か経験してきた大絶滅。人というただ一種の力によって引き起こされる初の大絶滅は既に始まっている。こんなにもたくさんの種を滅ぼす最凶の生物かと思うと悲しくなる。放っておいても環境は変わる。でもだからこそできるだけ保全しておいてよく知るべきでしょう。どこまで可能かは想像もつかないけれど。

NEXT Entry
「夏目友人帳」10
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。