--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 05. 27  
なんとなくタイトルが目について予約したような気がする。最早覚えていない…

恋文の技術恋文の技術
(2009/03/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る


四月。修士課程1年の守田一郎は、能登半島にポツンと存在する臨海実験所に飛ばされる。鬼軍曹の谷口さんにしごかれつつ思い立って、京都の友人・知人たちと文通を始める。
友人のマシマロ小松崎とは、彼が一目ぼれした後輩三枝麻里子との恋バナ&阿呆な話。最強の先輩の大塚緋沙子大王に反撃してみたり、先輩であり知人の森見登美彦氏に恋文の技術の伝授を頼んだり、家庭教師をしていた間宮少年や妹の薫への手紙の数々。文通武者修行の成果や如何に。一番想いを伝えたかったはずの伊吹夏子へ恋文を書くことはできるのか。

一郎の書いた手紙オンリー。対象ごとに章が分かれているけれども、時系列で見ても面白いと思う。気に入ったフレーズを使いまわしたり、背景での出来事とか分かると違う味わいがある。阿呆な話も笑えるので良いけど、緋沙子大王との応酬が面白かった。谷口さんは文通相手じゃないけど意外性があってキャラが濃い。
全体としては相変わらずの森見節が気持ち良い。ときどき噴き出すw 学生時代最後のジレンマとか、あんまり思い出したくは無いけど懐かしくもあるような… 
私の好みとしては、もっと妄想が炸裂してる物の方が読んでて愉快だ。



NEXT Entry
「天地明察」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
森見登美彦  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。