--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 05. 10  
「デュラララ!!」があまりに面白いので、同じ原作者のアニメも見てみました。時間がないとか言いつつちょっとずつねv デュラララにもバッカーノのキャラが出ていたし。(同じ世界のお話なので、色々リンクがあるらしい)
これ、たぶんTVオンエア時にGyaOでもやってて、1話の冒頭だけ見たんですが、群像劇に興味が無くて外した覚えが。OPに出てくるキャラの多さだけで、引いちゃって。でも実際に見たらあんまりそこは問題じゃなかった。

BACCANO!(バッカーノ!) 01 [DVD]BACCANO!(バッカーノ!) 01 [DVD]
(2007/10/24)
小野坂昌也.あおきさやか

商品詳細を見る


1931年、アメリカ大陸横断鉄道を走るフライング・プッシーフット号の車内ではBACCANO(馬鹿騒ぎ)が繰り広げられていた。不死の酒とそれを飲んだ不死者をめぐって起こる狂騒。

見始めた時に年号に注意してなくて、お話の順序がわからなくてWikiでカンニング(^^;) 1930年から32年あたりを中心に過去にもどんどん飛ぶ。時系列に沿わない作りなので、年号把握は必須。でも後半になると全ての話が繋がってくるのが見事。是非もう一回通して見たい。一通りの流れが分かっていて見るとまた別の味があるに違いない。1話だけ見なおしたけど、こういうところから始まったのかと驚く。全部見ようと思ってからでも1月以上たってるのだけど、最初はいかに何もわからなかった事か。知ってて見ると楽しい。このまま2周目行くか…?

しかし登場人物多いなぁ。OPで名前が出るのが18人。名前出ないけど重要人物も1人。EDはOPと大分被るけど24人。これメインキャストばかりなのにw マフィア、テロリスト、不良少年、殺人鬼、怪物、泥棒…普通じゃない人が多いけど、その個性豊かな所が面白い。
コレ考えた作者の頭の中ってすごいな。しかも20日で1冊書いたとか… 群像劇を思いつける頭の中って理解できん。原作は読んでないけど、アニメで十分楽しめた。
とても面白かった。



NEXT Entry
「恋文の技術」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。