--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 04. 18  
読み始めたのは何カ月も前です。
今週からノイタミナでアニメ放送があるので、視聴する前には読み終わっとこう、ということで読了。

四畳半神話大系 (角川文庫)四畳半神話大系 (角川文庫)
(2008/03/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る

あれ? 手元にあるのと書影が違うな。↑こっちの方が好みだ…ムムム残念。

大学3回生となった「私」は、それまでの棒に振った2年に思いをはせる。薔薇色のキャンパスライフが夢と消え、おんぼろ下宿の四畳半で悶々とする羽目になった原因はどこにあったのか? どうも入学当初に入ったサークル選びがその原因ではないのか? 4話からなるパラレルワールド。

森見氏の2作目。私が今まで読んだ森見作品では一番古い。文章の面白さってのは、やはりこれ以降の方が際立っていると思う。この作品ではまだまだ控えめというか、これ以降のを読んでいるとちょっと物足りない。
登場人物は「夜は短し歩けよ乙女」とかぶる部分が多い。樋口さん、羽貫さんはこちらの方が地に足がついてるなw 他にも様々な組織やサークルがここでチラっと登場していて、そうだったのか!とニヤリ。出版された順番通りに読んでたら、たぶんスルーしてたと思う。最近すぐ忘れるから… また「夜は短し~」を読みたくなった。

悪友ぬらりひょん=小津がなかなか面白い。どの並行世界にも色濃く表れる怪しい奴。決してお近づきになりたくないタイプだけど、傍から見る分にはねw 
並行世界だから共通項も多いのだけど(というか同じ文章が相当ある…)、作品の途中で伏線を撒きつつ、後半できっちり回収しているのも良い。これ、最後に分かるのかな?って疑問がちゃんと(一応?)明かされる。うん、お見事v

爆笑ってのはほとんど無かったけど、そうかぁ、森見作品はこういう流れか、という点が面白かった。

NEXT Entry
「鋼の錬金術師」25
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
森見登美彦  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。