--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 01. 17  
3Dの長編を見たのは初めてです。テーマパークとかのアトラクションでしか見た事無かった。
映像に対する評判を聞いて見てきました。

ストーリーについては後述。
まず映像。
最初は「おぉ、確かに3Dだ」と2Dとの違いに目が行く。焦点の合わせ方が慣れないせいで最初は少し見にくかった。軽い乱視になった感じ。でも見ているうちに慣れてきて、後半は3Dである事さえ意識することは無かった。ただ見終わった後の疲労感がすごい。これは精神的じゃなくて肉体的に疲れた感じ。意識して無くても2Dよりも情報量が多くて圧倒されたってのもあるような。3D眼鏡は難あり。 (3D眼鏡のツルが直線で長いので、頭を椅子につけるとツルが前に押されてレンズが浮く。よって頭を後ろに預けられない。前の方だったので、そうすると目線が若干上に。ドライアイの私には非常に厳しい。どうしても瞬きが減るから途中から目が痛くて痛くて(*_*)意識的に瞬きしないといけないのがしんどい。眼鏡のツルさえ短ければ問題は小さい。なにあれ、外人サイズで作ってあるの? 東洋人は絶壁頭が多いんだし、座ってるだけなんだからツルは短くしてよ!重くて鼻に食い込むし!)
タイトルには二重の意味があるのかもしれない。1つは作品内でのアバター。もう一つは映像技術におけるCGの分身。モーションキャプチャーで役者の動きをCGに取り込むっていうのは前からあったけれど、今回のは顔の表情までそれが可能になったという。撮影風景とCG映像を並べたものがオフィシャルにもあったけれど、あれを見るとそのすごさが分かる。全編通してCG臭さが全くないとは言わない。でも体の動きと表情に関しては見ていて違和感が無い。背景とかのCGはだいぶ前から実写と区別付かないくらいになっていたけれど、今回の映像はキャラクターもCGが実写に大きく近づいたと思う。

ストーリーについて。ネタバレ含む↓
どこかで「SF版ポカホンタス」とういのを見た。ポカホンタスを見てはいないけれど、知ってる知識からしてもその通りかと(^^;) 侵略はイメージが悪いとかなんとか言ってたけど、結局は侵略と虐殺。止める力など無きに等しい。最終的に当座の侵略は退けたわけだけど、あれで終わるとは思えないな。だって虐殺可ならいくらでも侵略できるもの。速攻するとか、地味に細菌戦をするとかね。すでに大分破壊したんだから後は簡単。で、地球に緑が無いって言葉を信じるなら、そういう人類はそのうちここも侵略するだろう。映画の終盤のスケールの広がりは見ていて楽しいし、わくわくするけど、テーマがテーマなだけに現実を考えずにはいられず、そうすると未来は明るくない。問題は何も解決してないもの。
キャメロン監督のイマジネーションがこの世界を生み出したという。それはすごい、純粋に感嘆する。動植物から言葉まで。指輪物語並みのハイファンタジーの世界だ。ジブリアニメへのオマージュってのも聞いたけど分かるような気がするな。浮遊するクラゲみたいな生物はナウシカやもののけ姫、ホームツリーはトトロ、とか。ガイア仮説のSF仕立てと言おうか。衛星パンドラの「絆」の設定は好きだ。ちゃんと終盤生きてくるし。
ただキャラの魅力は弱いと思う。好感持てるのが科学者たちの長のグレースと敵役の大佐、戦闘ヘリ乗りの女性(名前わからん…)あれ、普通の人間ばっかりだ。やっぱそうするとCGはまだ力不足なのか? 主人公のジェイクは軽率なので好きじゃない。あのタイプは普通早死にするでしょ、今回はどういうわけかヒーローに納まったけど。神=ガイア=エイワな世界がどうして彼を認めたのか根拠が知りたいところだ。何を期待したんだ? この作品で唯一泣きそうになったのが「私たちの仲間なら助けて」という悲痛な言葉。でも選択が行われたのはずっと前…納得できない。
空に浮く山とかの説明は映画だけ見てたらわからなかった。字幕じゃなかったからカットされたか?聞き逃し?これもオフィシャルで補完。狙いの鉱石が超電導物質というのが説明のようだ。基地にあった一片が宙に浮いてたのはその為。山が浮くのも磁場が歪むのも同じ理由。
SFは突っ込み過ぎたら面白くないかもしれないけど、既に生物に満ちた星に乗りこむってもっと難しいと思う。あんなマスクだけとか無理でしょ。問題が多すぎる。原住民が人間に似てるのもねぇ。他の動物が6本足ならナヴィだけ2足歩行に2本の手っておかしいっしょ、進化論的に。他に2足2手や4脚もいるのかもしれないけど。まぁ原住民が人間に似てる方が作品としては作り易いか。

総合して、映像は革新的。設定と脚本はありきたり。でも今これを3Dで一見する価値は十分にある。
3作目までの構想があると言うけれど、映像の目新しさが無くなると、内容がちょっと不安だなぁ。
NEXT Entry
「狼と香辛料」13
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。