--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 09. 05  
友人が面白かったと言っていたので、1巻を100円で見つけた際に購入。
この表紙の絵はものすごく好きv ほぼ表紙買い。

心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)
(2008/03/25)
神永 学

商品詳細を見る


気の合う友人でも、本の趣味は別。分かってたけど…
1巻を文庫で、2・3巻を単行本で読了。

生まれながらに赤い左眼を持つ青年・八雲。その瞳には死んだ人間の魂が映る。腐れ縁の刑事・後藤や、同じ大学の生徒・晴香が持ち込む、ソレがらみのトラブル。

普段ホラーには近づかないのですが、文章ならグロ描写も平気だし、苦手なドッキリもないので安心。
というか、このシリーズはラノベのなかでも極々軽い。
幽霊だのなんだのは胡散臭いから好きじゃないです。信じていないわけでもないですけど、私には見えないし感じられないから。対して世の中には遥かな昔からその手の話が溢れているので、何らかの原因があるのは確かだとは思う。科学的にしろ非科学的にしろヒトは全てを知っているわけじゃないし。解明される見込みが無いような事に真面目に取り合うのが馬鹿らしい感じ。
ま、そんな胡散臭さはエンタメの要素として割り切れます。昔「Xファイル」は好きだったしねw
いやまてよ、あれも、これも、全てはキャラがあってこそだな。私のスタンスは変わらないのか。
それと。前からこの本のタイトルは知っていたけど、このタイトル微妙に恥ずかしいのは私だけ?

密林で見ると酷評もあるが、それもよくわかる。でも、文庫の1巻は全面改稿したというだけあって、単行本の2巻よりかなり文章がマシです。単行本2巻は稚拙で読むのやめようかと思った。読むなら文庫版。でも買う気はないので図書館へGo。

そんな評価なのにどうして続きを読むのか。
ツンデレが好きなんですよ……! 自覚したのはごく最近ですが。
異能ゆえにひねちゃって、言葉はツンばっかりだけどたまに行動でデレるとか、頭ボサボサでも顔はイケメンとか、狙いまくりだなぁとは思うけれど、王道は好きですとも。
が、逆に言うと今のところそれだけ。

キャラもストーリーもステレオタイプ。
ヒロインの晴香とか完全にアホの子だと思う。イライラしちゃう。でもトラブルメーカーの役回りじゃそれもしょうがないか。部下の石井はいろいろと勘違いが甚だしくて鬱陶しかったんですが、なんか慣れてきたな。もう君はそのままボケ続けたまえ、みたいな。登場人物の思考回路が理解できない部分もチラホラ。犯人側じゃない方にそれが見られるので落ちつかない。読んでる最中に余計な疑問がわいてしまうし、感情移入もできない。
ストーリーが今後改善するといいな。どうも他の話で見た物事を繋ぎ合せた印象がぬぐえない。このシーンはAの話とBの話の良いところカットだな、とか思ってしまう。ミステリーと言うのなら読んでいて「そうだったのか!」という驚きが欲しいなぁ。

すぐ読み終わるお手軽さは嫌いじゃない。
文章も慣れがあるし。文庫本は拒絶反応が出るほどではなかったので、単行本も巻を追えば文章が良くなるはず。
あまり待たずに図書館の順番が来そうなので、ツンデレの続きを見たいと思います。

NEXT Entry
タグのお勉強
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。