--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 08. 31  
荻原さんのエッセイと聞いて以前から読みたかった本。
ファンタジー好きで、荻原さんも好きなら一度読んでおきたいな、と。

ファンタジーのDNAファンタジーのDNA
(2006/11)
荻原 規子

商品詳細を見る

子供時代にファンタジーと出会った事を始めとして、自分との共通点がかなりあります。
ファンタジー好きに育ってるという結果から、ある程度の予想はつくけれど。
与えられた本を中心になんでも読んでいた事。
国語の教科書は4月に読み終わり、授業が退屈だった事w
「ナルニア」「コロボックル」は何度読み返したかわからないこと。
中学時代には本から離れていた事。
「ナルニア」を始め、過去の読書の再評価と、自分の好みの再確認。
ノンフィクションへの興味。

読書感想文とかの作文が得意かどうかという話がある。あれは、相応の技術があるみたいですね。私も今までに2人、そう言う人に出会った事がある。彼等は中身をちゃんと読まずとも、高く評価される読書感想文を書く技術を持っているんですよ。私にしては驚くべき事です。私は読書感想文が苦手だった。読みたくもない本だし、その押しつけられた本が面白かったためしがない。
それが今こうして文章を書いているのが本当に不思議(笑)
私の場合、小学生時代はたくさん本を読んでいる方ではあったけれど、読んだ本に対して感想を言葉としてあまり持っていなかった。実生活も含めて、言語化能力の必要性を満たすために文章を書くようになった。日記というかエッセイというか、言葉にして考えて残す練習。効果はあったと思う。高校生の時は小論文が得意になった。出来は戯言にすぎないけれど、考えと言葉の蓄積が自分の中にあるので書くのが苦ではなかった。今じゃ感想の吐け口を求めてブログを書いてるw

「ナルニア」は文句なく名作だ。荻原さんも同じように言ってるが、10代後半で読み返すと、キリスト教臭さに鼻をつまみたくなるけれど。それでも損なわれない物が大きい。
「コロボックル」は子供時代のハマリ具合ではナルニア以上かもしれない。大人になって「空色勾玉」に出会うまでは日本のファンタジーはこれくらいしか知らなかった。ナルニアが西洋風異世界で距離があるのに対し、コロボックルは国産だ。行間にある匂いや手触りのリアリティが圧倒的に違う。自分のすぐそばに居てもおかしくないような存在感がある。

神話とファンタジーの関係性になるほどねぇと思う。
勾玉シリーズとかわかりやすいけれど、そうじゃない海外の作品でも言われてみるとそうだなと。
出てきた作品の中で読んだ事があるのは半分弱くらいでしょうか。割かれたページの割合で言えば7割くらい。
「赤毛のアン」シリーズも一応全部読んだな、そんなにハマリはしなかったけれど。
ダイアナ・ウィン・ジョーンズは何冊か読んだけれど、大好き、とまでは行かなかったような。なんでだろ? 同じく「ゲド戦記」シリーズもあんまり好きじゃない。この2つは出会ったのが子供時代じゃないからかな。

なんだか収拾がつかない… 自分の読書体験と比べてみると、面白いと思う本。
サクッと読めて楽しかった。

NEXT Entry
「心霊探偵八雲」1~3
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
荻原規子  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。