--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 07. 22  
先日「さみしさの周波数」を読み、スニーカー文庫から出てたのがもう一冊あったなぁと思い手にとりました。「きみにしか聞こえない」はだいぶ前に既読。


失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)
(2000/12)
乙一

商品詳細を見る


短編の「しあわせは子猫のかたち」と、中編の表題作を収録。

表題作はちょっと複雑な家庭環境にある14歳の少女・ナオの冒険てところでしょうか。コメディタッチで基本楽しく読めます。使用人のクニコが良い味を出していますが、彼女がただの愚鈍なお人好しに終わらないのが良いかと。

短編の方がインパクトが強い。
初めて乙一作品を読んだ時に、そこに書かれる孤独感が、過去に覚えがあり過ぎて圧倒されたのをよく覚えている。そこに書かれる主人公の気持ちがわかりすぎるほどわかるというか、自分の内面を自分以上に乙一が上手に言葉にしていて衝撃を受けた。
これもその系統。大学進学し一人暮らしをすることになった「ぼく」 だが彼が望むのは孤独だけだ。新居は曰くつきの物件で、不思議なことがたくさん起こる。だが「ぼく」は順応し、姿無き先住者との交流も深まっていく。
この「ぼく」ほど絶望しきってたことはないけれど、わかるものはたくさんある。孤独をはじめ、いわゆるマイナスの感情がほとんどなんだけれど、身につまされるというか。お話も、オカルトではあるかもしれないけれどホラーではないし、最後もキレイに終わっていて良かった。
NEXT Entry
オンラインノベル
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
乙一  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。