--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 07. 09  
一週間以上、コミック以外の本を手に取らない状況だった為に、薄い短編集に魅かれた模様。
表紙や挿絵の雰囲気も好み。

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)
(2002/12)
乙一

商品詳細を見る

なんでこんなに書影が暗いんだ? もっとパッと明るくきれいな色なのに。

「未来予報」「手を握る泥棒の物語」「フィルムの中の少女」「失はれた物語」の4編。

ホラー系が苦手なので、無い物を選んだつもりだったのに「フィルムの中」が怖かった。電車の中で読んでいて、だんだん怖さが増していくその頂点で降車駅に到着。我に返ってちょっと目がウルっときた。最後まで読めばドロドロして暗くて怖い話とはちょっと違うのだけれど。
「未来予報」と「手を握る」が好き。閉塞感とか孤独感とかが、今ちょうどシンクロする気分。
「失はれた」は暗い。ラストが暗すぎる。語り手が一人称である事に光明を期待していただけに、これが最後の話であったから余計に、終わり方が不満。うっそ~ん、それで終わっちゃうの?って。
話の構成はどれも好きだな。
乙一は好きな話とそうじゃないのと、差があるように思う。その中でも共通しているものはあって、そういうのはたまにすごく欲しくなる成分。それがタイトルであり、4編の共通項じゃないかと。

NEXT Entry
停滞
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。