--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 06. 23  
森見登美彦はこれで二作目。森見ワールドとやらが初めて見えてきた気がする。
「夜は短し歩けよ乙女」ではなんとなく通り過ぎてた天狗やら三階建電車やらは、この本と同じ世界を共有してるのね。「乙女」の方をパラパラと捲ったら、同じお店の名前を見つけたり。偽電気ブランも頻出語だし。読み返したくなるな。

有頂天家族有頂天家族
(2007/09/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


京都の地を行くのは人だけではない。人に化けた狸もだいぶ混ざっている。空を行くのは天狗たち。
下鴨神社の糺の森に住む狸・下鴨矢三郎。人に物に化け、姿を自在に変えながら京都の街を渡り歩く。凋落した天狗・赤玉先生のご機嫌を伺い、宿敵・夷川家と遣り合う日々。京都の狸界が次の顔役である偽右衛門を選ぶ時期が近づき、矢三郎も渦中へと。
特徴のある濃いキャラが多い。赤玉先生、半天狗の弁天、夷川の金閣・銀閣兄弟と許婚なのに声だけで姿を見せない海星、金曜倶楽部の面々。なかでも矢三郎の家族である下鴨家が一番。偉大な父・先代偽右衛門=総一郎は金曜倶楽部の忘年会の狸鍋の具になりこの世を去った。残った長男・矢一郎は頑固頭で土壇場に弱いが偽右衛門を継ぐべく奮闘し、二男・矢二郎は全てを放棄して文字通り井の中の蛙となり、四男・矢四郎は幼く純真だがヘタレ気味。ヅカファン(←知名度は全国区?)の母もまた偉大で懐深いが彼女の「くたばれ!」の一語まで兄弟にしっかり受け継がれていたりする。そんな彼らの家族愛にほっこり。

もう、作者の、この言葉の選び方がドツボに嵌る。語感と軽妙さが大好きだ。クセになりそう。狸が先祖代々受け継いできた「阿呆の血」に従い彼らは生きる。「阿呆の血のしからしむるところ」は免罪符でもあるが、面白おかしく生きてなんぼ、というのは読んでいて楽しい。言葉を話す狸を忘年会の鍋にして食べるというのは、なんともシュールだけれど、狸の彼らは「狸たるもの人に食われることもある」とアッサリ。被害者の周囲の者は悲しめども悲愴さには欠けるし、多くの狸は災難は自分を避けて通ると思っている。阿呆の血ゆえ。京都の町と空を駆ける彼らのハチャメチャぶりが爽快。終盤の偽右衛門騒動も重くなりすぎず、それぞれ期待通りに活躍してくれる。満足だ。


この書影、この大きさだと実写に見えなくもない。瓦の一枚一枚まで細密に描かれた絵で凄く好き。イラストレーションの協力がProduction I.Gになってる。へ~。「東のエデン」では神山健治監督と森見氏との関連が聞こえたけれど、こんな所にもI.Gとの接点が。「乙女」のあとがきは「エデン」キャラデザの羽海野チカさんだったし、何やら濃ゆい繋がりがあるんですねぇと確認。

これにて山積みになってた図書館の本を制覇! 私的にはすごく頑張った。
NEXT Entry
「狼と香辛料」10
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
森見登美彦  
Comment
 こんにちは。
 雪下さんに以前コメントを頂いて以来、密かに足を運んでおりました、永坂です。

 私は『有頂天家族』が森見作品のお初でしたが、濃いのしかいないキャラクターと独特の言い回しに魅了され、他の作品にも手を出すきっかけになりました。森見ワールドは文章に特にクセがあるけど、一度はまると読めば読むほど味が出てくるようでますますはまっていく感じがします。

 表紙のイラストはこの大きさだと、たしかに写真のように見えますね。
>永坂さん
コンバンハ。おいでませ~
何度も来ていただいているとは… ありがとうございますw

森見作品はホント、この言い回しが特筆に値しますよね。言葉遣いが楽しくてそれを目当てに読むというのも私には珍しいですし。コテコテの独特キャラや事物による部分も多いですがw
次は「四畳半神話大系」が面白そうかなと思い、昨日から古本屋で探してます。3軒回っても未発見ですが、そのうち。
永坂さんとは読書傾向が似ているのか、既読の本とか、図書館で予約してある本をそちらで拝見する事も多く上記のように参考にしたりしてますv 
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。