--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 08. 02  
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
(2006/12/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


広辞苑1冊を本屋から強奪する。そんな突飛な状況から始まったこの話が、こんなに切ない終わり方を迎えるなんてまったく予想していなかった。話を読み進めるごとに、ちょっとずつ疑問が、引っかかりが増えていく。それらの点がすべて繋がった時、もう一度読み返さずにいられなくなる。
現在と2年前と話が交互に進んでいく。現在パートの視点は大学に進学したばかりの青年・椎名。2年前のパートは大学中退してペットショップで働く琴美。そして過去と現在をつなぐ青年・河崎と、ブータン人留学生・ドルジ。

これ以下は、ネタバレ。
まだこの本を読んでない人は避けるのがベストです。伊坂作品を初読する楽しみが無くなりますよ!





椎名も言ってるけど、これは2年前がメインのお話なんだな。一読した後、現在パートをざっと読み返したけれど、切なさ倍増。
ドルジの考えていたことがわかると本当に、もうまるで違うように見える。言葉の端々に川崎と琴美の影が見えるから。最後の方、ドルジの宗教観のおかげで、皆がいなくなっても暗くならないのは幸いだけど… みんないなくなって終わりってのはやはり悲しい。メインの人間が死ぬのは苦手。そりゃ、河崎が過去と現在で印象も見た目の表現も違うのは気になってたし、病気だとか、ペット殺しだとか、死亡フラグは立ってて衝撃は回避できたけど。
アヒルと鴨、似てるけど違う二人の「河崎」か。片やブータン人、片や日本人。
一人残ってしまったドルジの最後の行動は、琴美と出会った時と同じように無意識だったんだろうか?川崎のこと、死ななくてもよかったのにと言うくらいだし、無意識であって欲しいけど。3人のお話は完全に幕引きされてしまった。ドルジが生きていたら物語としてすっきりしないのだろうか。完結ってちょっと悲しい。

話の筋とはちょっと離れますが…。HIVとAIDSの違いは知ってたけど、潜伏期間が短い人がいるって事を、この本を読んで疑問に思って調べるまで知らなかった… 知ってるつもりだっただけに驚き。潜伏期間が長いから~というのは知ってたんですけど。

Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
か・ゆ・い~~~
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Entry TAG
伊坂幸太郎  
Comment
こんにちは、またお邪魔してます。

伊坂幸太朗さんは「チルドレン」を途中で挫折しちゃって以来避けるようになったのですが・・・
この本おもしろそうですね!
動物が登場する話って少し気になります(笑)
それにアヒルが地味に好きなので題名に心惹かれてなりません・・・!
えっと…
おいでませ~w

あ、いや、なんていうか、タイトルの印象とは逆に、動物好きな方にはちょっと痛い内容です… 動物虐待とか出てきちゃうので。
タイトルや帯の文章から得る印象とはまったく違うお話です。そういう私もタイトルから入って驚いたのですけど(笑)
でもちょっとすせりさんの期待を裏切りそうなお話かなと思うので心配です。アヒルもそれ自体は登場せずなので…

ええ!?そうなんですか?
感想スルーして拝見させていただいたので、てっきりギャグ系かと・・・。
すみませんトンチンカンなこと言ってしまって。

失礼しました・・・(゜゜;)



でもこれも何かの縁でしょうし(笑)時間を見つけて読んでみたいです。
いえいえ、失礼だなんてそんな。気にしないでくださいませ。
私も、楽しそうだと思って読み始めましたが、ちょっと違う方向でした(笑)
私の記事も、あそこだけ読んだら楽しそうですもんね、確かに(^^;)
ただ、このまま知らずに読んでびっくりさせてしまうのは不本意だったので。
明るい話じゃないですけど、私はおもしろかったので、ご縁がありましたならどうぞ~w
あっと驚く意外性と、最後の切なさが印象的でしたね。

オーデュボンの祈りとこちらに
トラックバックさせていただきました。
はじめまして。

井坂作品ではこれと「砂漠」が特に好きです。

最近これの映画をレンタルしてみたんですが、なかなかのものでしたよ。
>藍色さん
私としては、これは伊坂作品のベスト3に入ると思います。また読みたくなっちゃうなぁ。

>ガラパゴスさん
ようこそ、はじめまして。
映画版はこの作品のトリックを上手に表現してると聞きました。どうやったらそんな映画が作れるのか想像つかないのでいつか見てみたいです。
「砂漠」もかなり良いですね。すごく後に残るものがあります。西嶋君が強烈なキャラで忘れられないw
伊坂作品は「死神の精度」「陽気なギャングが地球を回す」とかも私は好きですよ。
Trackback

アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。 初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ち...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。