--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 05. 05  
前から見てみたくて、地上波でやるのを期待してたもの。
テレビ番のチェックはあまりしないのですが、深夜の放送を偶然発見v  
 ※感想はネタバレ有りの方向で

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
(2008/01/25)
濱田岳
瑛太

商品詳細を見る


河崎のトリックをどう演出するのかすごく気になってました。なかなか上手く表現してるという話は聞いたことがあったのですが。うん、なるほど。原作に忠実にシンプルに持ってきてる。DVDの表紙には載らないもう一人がいるとはね。普通だw 原作を知らずに見た方が楽しめるのじゃないかしら。本当はこうだった、てのが訂正のように入るのは知ってるとまだるっこしい。ラストのドルジがはっきり描かれていないのは、DVDの方が好き。
伊坂作品を全然知らない人間と見ていたのですが、元々好みが違うので途中で飽きてしまったようです。私は面白かったけど。台詞に無駄がないというのかな、終盤まで見れば全ての台詞に元ネタがあるのがわかるのだけど、そうじゃないと台詞が浮いてる。文章で読む分には気にならないけれど。椎名も実写にするとなんだかとてもおバカな感じ。原作を詳細に覚えているわけじゃないけれど、ちょっとキャラが違うような。椎名を客観的に見たらこんなもんかしら?
アヒルと鴨の違いって、外国から来たものと国産のもの?って琴美がいうシーンがあったけれど、あれって原作で触れられていなかった気がするのだけど…だって本当は2種の違いって飼育種かどうかでしょ? それが誰に当たるのかは、まぁ映画版琴美の見方もアリだとは思う。
原作好きから見ても好感のもてる映画ではあります。他の伊坂作品にも言えることだけど、やっぱり最後まで見ないとね。終盤の「そうだったのか!!」が面白いのに…
伊坂作品はバックミュージックが欲しくなるお話が多い。映画だと実際に聞こえるのが良い。音楽が耳から離れない。
NEXT Entry
「重力ピエロ」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。