--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 03. 19  
伊坂幸太郎のゴールデンスランバーをようやく入手。
地元図書館に予約を入れてから11か月と10日という過去最高の待ち時間でした。
幸い3連休なので一気に読めるかと思います。楽しみ。

職場の同僚にも読書をする人がいるのですが、彼女の好みは文豪もの。私が読むものとはほとんど被りません。
私はロシア文学とかフランス文学とかほとんど手をつけたことないし。日本の小説でも近代文学や大御所の作品をあまり読んでいません。なんか合わないんだもの。芥川は面白いと思うけど、夏目も太宰もあんまり良さがわからない。もっと面白いと思える本がたくさんあるので、あえて手に取らないんですね。大人になった今、読んだら近代文学に対する考え変わるかしら? あんまりチャレンジする気が起らないのがそもそも問題か。
前置きが長くなったけれど、その彼女に「最近読んでおもしろかったのは?」と聞かれた時に「伊坂幸太郎」と答えたことがあって。このたび重力ピエロを読んでみて、まったく合わなかったみたいです(笑) そうだと思ったよ~w だから私は勧めてないのに~。
やっぱり本の好みっていろいろだなぁ。場面転換、時間の流れ、本筋ではないエピソード、それらを駆使してあちこちに張られた伏線、ってのが伊坂の面白さだと思うけれど、その全てが合わないらしく。本の好みに対する溝の深さが笑えますw 彼女にはラッシュライフとかグラスホッパーはきっと読み終われないだろうな。

前回書いてたラノベはシリーズの途中で貸し出し中の壁にぶつかったので、全部読んだら記録を残しておこうと思います。
NEXT Entry
「ゴールデンスランバー」
NEW Topics
買い物ついでに
生存確認
更新休止のお知らせ
「獣の奏者」ⅢⅣ 文庫版
「雷桜」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。