--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 10. 31  
「スロウハイツの神様」で嵌った辻村深月。他に2冊読んだけど、どうにも満足いかず。悪くはないのだけど…… でもこれは満足。泣いたよ。涙腺が緩んできた今日この頃ってのもあるけど(^^;)

凍りのくじら (講談社文庫)凍りのくじら (講談社文庫)
(2008/11/14)
辻村 深月

商品詳細を見る


新進気鋭の女性写真家・2代目芦田光。25歳の彼女(芦田理帆子)が振り返る、作品の根本をなす「光」についての思い出。
父の影響から藤子・F・不二夫を尊敬する理帆子。自分自身はいつも「少し・不在」と感じていた高2のころ。写真家の父が失踪して5年。母ががんに倒れて2年。身内をすべて失いかけていた彼女の前に現れた3年生のあきら。彼を通じて出会った少年・郁也。理帆子を照らす光の話。

これ、こんな主人公でいいのかな?と思いつつ読んでた。頭がいいと自負するが故に、周囲を見下して生きている少女。ただ、わからなくもない。頭の良し悪しではなく、話が合わない、便宜上の友人たちってのに囲まれてるとうんざりするもの。相手に合わせて話をすることは必要なことだけど、ずっと続けると疲れる。で、さらにどんなに言葉を尽くしても、通じない人ってのも実際に居て、これはもう縁を切るしかないと思ってる。だから理帆子の事、最低、とか言いきれない。というか、だれでもある程度ならやってるんじゃないか?
理帆子と彼女の父親が愛するドラえもん。私もアニメを見ていたはずなのに、思った以上に記憶になかった。ドラえもん=SFってのは「少し・不思議」だと藤子氏は言ったらしいけど、それは良い言葉だな。理帆子の「少し・ナントカ」とあだ名をつける遊びは気分が悪いけれど。
彼女の行動は重大事件に発展するわけだけど、自業自得。でも、同時進行で父を失い、母を失うその気持ちと、両親の彼女に対する愛は素直に泣ける。
名前のトリックってこういうことか、と思ったけど、途中で違和感には気づいてたので驚きは無し。彼女を照らす光と、母の遺作は感動せずにいられない。



スポンサーサイト
2011. 10. 05  
あわわ、更新あきすぎて広告が(--;)

それぞれ放送が半分以上終わってから、追い上げて一気に見たのが多いです。やっぱ毎週楽しみに見る方がいいな。
今期はほのぼの系の「うさぎドロップ」と「夏目友人帳 参」が良かった。

「うさぎドロップ」
面白かった。楽しくて、ほんわかして、今季一番笑ったアニメ。イケメンではないダイキチだけど、男前すぎて惚れるわw りんの高校生編があるらしいけど、これは子供編だけで良さそう。

「No.6」
これ、原作読んでないけどアニメ化はいまいちだったんじゃないかな。ちょっと心理描写に無理があるというか。最終回あたりの紫苑の変化というか、衝撃による迷いというか、結論に至るところに説得力がなくて。目が覚めたらスッキリ元通りって、なんやねん? そこはしっかり答えを出してほしいところじゃないの? ネズミの方は割とわかりやすかったかな。最後の方では今までになく意外なほど繊細ちゃんだったのだけど、そういう風に変わったっていうにはちょっと度が過ぎたような気もする。紫苑は、天然だからなのか、No.6という都市の特殊性からなのか、ずれてるんだよなぁ。とりあえずBL要素は要らないと思った。

「花咲くいろは」
割りと良かったと思う。ちょっとウザいなぁという話もあったけれど。放送期間中に旅館に泊まる機会があって、あぁそういえばこんなん言ってたな、とかニヤニヤしてた。

「青の祓魔師」
前回(コチラ)で褒めたのに…… 原作外れた展開になってから酷かった。もう毎回苦笑しながら見てた。よく「鋼の錬金術師」と比較されるみたいで、確かに被る部分は大きい。でもそういう王道好きだからOK。ただ、やっぱりアニメオリジナル展開の結末ってどうかと思うわ。一応作者もストーリーに噛んでるみたいで、燐が「弟とは絶対に戦わない」とかはブレてないし、雪男が燐の為に尽くすってのもわかるんだが、色々酷い。監督がDTBの人だから期待してたのに。オリジナルでのやり直し希望。

「ダンタリアンの書架」
最初、キャラものでバトって終わりのお話かと思ったのだけど、見続けるとストーリーが面白かった。ただ、もう少しひねりの欲しい話もチラホラ。アニメ化された際に削られちゃったのかな。なんでもできる話なだけに、かえって難しいのか? 原作完結してるらしいけど、もう1シーズンくらいできるんじゃないかな? 二期希望。

「夏目友人帳 参」
期待通りw 原作を裏切らないなぁ。むしろにゃんこ先生とかは、動きがあるぶん漫画よりカワイイ。あぁ、なんか1巻から読み返したくなる。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。