--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 03. 28  
さっむいです。例年なら桜は咲き始めたら一気に満開になっていたのに、今年は一週間たっても1分咲きってところでしょうか。来週は花見がしたいな。

これまで何度か手荒れについて書いてきたんですが、レポというか、まとめをちょっとばかし。

やっぱり手荒れにアロエは効くと思うのです。
先週一週間、また悪化してたのをアロエ使わずに治そうとしてたのですが、まったくダメでした。
皮膚が再生しても、バリバリと硬く乾燥すると割れる引っかかる剥ける、で、また血だらけの悪循環。
ところがケアにアロエを追加すると良い感じに治っていくのです。
完璧には治らないですが、人前に出せないって状態からは脱出できます。

今回の悪化は理由がよくわからなかったです。前回はアレルギーだと思ったけど、外的要因じゃないかもしれない。なんか皮膚の奥に水泡みたいなのができて、それが表皮に浮かび上がると皮膚に穴が開いてそこからパックリ割れてしまう。なんだろ時期的にホルモンバランスの関係が疑われるかも。
そういう悪化が無くても、きれいさっぱり治らない理由はよくわかりませんが、これから暖かくなった時にそのまま良くなるのを期待してみます。
スポンサーサイト
2009. 03. 21  
一日で読んでしまった。
前の本屋大賞に選ばれていたけど、この本を既に読んだ人に期待しすぎない方が良いと言われてたので、待った時間の割には冷静に読みました。

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


仙台で行われた首相のパレードにラジコンヘリが舞い降り、爆発。知らぬ間に首相暗殺の陰謀の主人公にされていた普通の男・青柳の逃走の行方は…

これはもっと時間かけて読むべきだったかも。
たくさんの名前のどれが意味あるものなのか読みながらちょっと混乱。章建てが、事件のはじまり、事件の視聴者、事件から二十年後、事件、事件から三ヶ月後、となっていて。二十年後が事件本体より先ってのが混乱の元だな。時間ごとに語らないことによって生かされる伏線とかがあるのはわかるけど、その見事さを楽しむのも一つだけど、これはちょっとややこしすぎないか?

大きな権力をもつ何者か、「秘密じゃない結社」に嵌められた時に一般人ができるのは逃げることくらいだ。というわけで青柳はわけがわからないうちに逃走を始めることになる。
逃走劇ってのはそれだけで面白い。ただ、逃げる本人が一般人っていうのはちょっと物足りないなと思う。特殊技能があるわけじゃないから取れる手段が限られてくるし。それを補うための工夫は十分されてるし、嫌いじゃないのにやっぱり納得できない。この不満は青柳が上手く逃げすぎってのに集約されるかな。青柳って仕事柄体力はあるかもしれないが、追う側の警察を毎回振り切ってしまうのはちょっとおかしくないか? どんだけ俊足? 警察も手分けの仕方とか間抜けすぎでしょ。

でもこのお話は、逃走劇を支える人と人の繋がりがいい。何年たっても友人でいられる大学時代の友達、別れてしまえば接点など無いモトカノ。親子の縁。仕事の縁。
社会人になってから、会うのは数年ぶりとかが普通になってる。でも会えばそれまでの時間が嘘の様に消えたりする。だけどまぁ、そういう人達がそんなにたくさんいるもんでないってのもまた事実。青柳が誰かを頼ろうと思った時に感じたように。こんだけの大ピンチの時に信用できる人間ってなかなかいないよなぁ。

伊坂作品はだいぶ読んでるけど、これがすごく良いとは思えないな。構成力は素晴らしいし、人と人の繋がりは温かみがあって好きだけれど、集大成って言われると否定したい。小技が冴え過ぎてストーリーの面白みに欠けるように思う。
そういえば、これはどの作品の誰とリンクしてたんだろう? ちょっとは意識してたのに気付けなかった。ゴールデンスランバーの音楽を探す時に小説のレビューも検索結果に出てきてちょっと見たら、気づいてはいたのに認識できてなかった事(二十年後を書いたのは誰か?ってこと)もあったし。やっぱりもう一度読むべきか。でもちょっと分厚いよな、疲れたよ。
2009. 03. 19  
伊坂幸太郎のゴールデンスランバーをようやく入手。
地元図書館に予約を入れてから11か月と10日という過去最高の待ち時間でした。
幸い3連休なので一気に読めるかと思います。楽しみ。

職場の同僚にも読書をする人がいるのですが、彼女の好みは文豪もの。私が読むものとはほとんど被りません。
私はロシア文学とかフランス文学とかほとんど手をつけたことないし。日本の小説でも近代文学や大御所の作品をあまり読んでいません。なんか合わないんだもの。芥川は面白いと思うけど、夏目も太宰もあんまり良さがわからない。もっと面白いと思える本がたくさんあるので、あえて手に取らないんですね。大人になった今、読んだら近代文学に対する考え変わるかしら? あんまりチャレンジする気が起らないのがそもそも問題か。
前置きが長くなったけれど、その彼女に「最近読んでおもしろかったのは?」と聞かれた時に「伊坂幸太郎」と答えたことがあって。このたび重力ピエロを読んでみて、まったく合わなかったみたいです(笑) そうだと思ったよ~w だから私は勧めてないのに~。
やっぱり本の好みっていろいろだなぁ。場面転換、時間の流れ、本筋ではないエピソード、それらを駆使してあちこちに張られた伏線、ってのが伊坂の面白さだと思うけれど、その全てが合わないらしく。本の好みに対する溝の深さが笑えますw 彼女にはラッシュライフとかグラスホッパーはきっと読み終われないだろうな。

前回書いてたラノベはシリーズの途中で貸し出し中の壁にぶつかったので、全部読んだら記録を残しておこうと思います。
2009. 03. 14  
テンプレ変えたら一気に春が来た感じw
私が一番、春を感じるのは沈丁花の匂いですが、今年はよくわからなかった… 残念。
通勤途中の車窓から見えるところに1本早咲きの桜があるのですが、数日前にそれが満開なのを見ました。芽吹きが早め?の柳の木も芽が出ているし、今日は雪柳が7分咲きってのを見ました。
ちっとも暖かいと感じないのに季節はすすんでいるのですねぇ。

ここ数日、ラノベに手を出してしまって、オンラインにかける時間が激減。
アニメ化されてるのを見たら、気になてしまって。
また睡眠削って読んでいるのです。

しかし、今頃気づいたっていうか、今だからそう思うのかもしれませんが、睡眠不足って人間としてとってもダメになる感じがする。
頭の一部が常に休止してる感じがするし、実際に本を読んでもスピード遅いし、記憶に残りづらい。
これは前からわかってたことだけど、最近気づいたのはとてもマイナス思考に陥りやすいということ。
睡眠不足に良い事はほとんどありません。
続きが読みたいという麻薬のような欲求は満足させられるけど、質が落ちちゃうし。

昼寝とか二度寝とか寝るのは好きですが、それでも選べるなら睡眠時間が3、4時間で平気、という体に生まれたかった。
睡眠時間は一番削りやすいので他の事に費やしてしまうわけですが、意に反して年々寝ないと響く体になっていってますorz
2009. 03. 09  
初めて買ったノイズキャンセリング(NC)イヤホンを本日外出先で試してみました。
 先週の火曜(3日)に、配送についてさんざん不満を述べてた物ですが、翌日に納期の連絡があり、金曜日に到着しました。やっぱり即日配送手配じゃないなら記載は要ると思いますがね。

結局買ったのはコレ↓
SONY ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック MDR-NC32NX BSONY ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック MDR-NC32NX B
(2006/11/10)
不明

商品詳細を見る


むぅぅ、予想していたほどではない。ちょぴり残念。その性能に感動したとか言う人もいるから、つい期待しちゃってたんですが。
ちゃんと効果はあります。音量は今までの半分以下で十分。
電車の中も効果はあるんですが、車通りの多い道路の側と地下街を歩いているときには、その効果がかなり有り。
カナル型(耳の穴に入れるタイプ)ってだけで防音効果が高いかも。カナル型は初めて使いましたが、外の音が聞こえにくいのは、歩いてる時とかはちょっと危ないかな。朝の通勤電車では信号待ち停車でシーンとなった時に音量を下げないと聞いていられなかったのですが、これはその必要なし。
音の良さは、正直前より劣ると思う。3年使って馴染んだものと比べてはいけないらしいですが。
お買い得って商品じゃないけれども、NCを体験できたので良しとする。


話はそれますが、この商品、カナルの部分がシリコンラバーでSMLの3サイズが付属です。SとLでは直径が倍くらい違います。
で、私はどうもSのよう。……そうだったのかぁ。私の耳の穴って小さかったんだぁ。いや、だって自分の耳の穴なんて見えないし、比べられないし。ただね、幼き日の母子の会話が以下の通り。
 耳かき中の毎度のやりとり
私「痛い! 痛いからイヤ!!」
母「あんたの耳の穴が小さいねん! 見えへんねん!!」
ごめん、ママン。別に私のせいじゃないけど、母が不器用だったとかでもないみたいです。納得したよ(笑)
2009. 03. 08  
実は10日ほど前からアクセス解析を入れてます。
面倒だし、嫌いな人もいると聞いたことあるので迷ったんですが、好奇心が勝ちました。
ここんとこ一見さんが多いように感じていて、いったいどこから、何を見にいらっしゃるのか不思議で。

機能の持ち腐れと言いますか、結果の読み取り能力が欠けているようで大したことはわかりません。
ただ、検索かけてたどり着くパターンについてはどういう語で検索かけたのかがわかります。誰がってのはわかりませんけど。
結果。
アニメ関連に接触多し。次がメモのなかの単語が引っ掛かるケース。
あれ? 読書感想がメインだったはずですが… 気にしてはいけませんねw
メモで引っかかったケースは、私の記事が役に立ったとは思えないケースばかりです。あぁ、すみません、と謝りたくなる。
そして大層驚いたのですが、こんな辺境のブログでも検索にかける単語によってはググると上位に来るのです。2番とか。コワっ! まったくもって想定外。興味深いですがビックリです。

このアクセス解析、どこから来られたのか不明な時の方が多いので、暇つぶしに程度の楽しみです。カウンターと違う時が多いので、どちらがどんだけ正確かもわかりませんし。
2009. 03. 06  
素敵なタイトル。
伝説のように語られる幻の本「三月は深き紅の淵を」をめぐるお話。

三月は深き紅の淵を (講談社文庫)三月は深き紅の淵を (講談社文庫)
(2001/07)
恩田 陸

商品詳細を見る


4章構成。1章と2章は作中作「三月は~」を求める人々のお話。これは両方とも面白かった。だんだん明らかになる物事が気になるのと、それぞれの持つ雰囲気が好き。本に埋め尽くされた館、夜行列車での旅。えぇわ~w
3章には「三月は~」は出てこない(と思った、たぶん)。語り手が1章に出てきた人かな、とか思ったけれど…。「三月」の作者じゃないよね?どうなんだろ。短編としては嫌いじゃない。
4章。これ…ダメだ。わけわからん。作中作とダブらせるように書いてるのはわかるけど、同時に進む三つのストーリーの関連が理解できず。確かにそれらは無関係じゃない。でも脈絡ない感じがして落ち着かない。

この私が躓いた最終章は「麦の海に沈む果実」を読むと良いらしいです。手元にあるのでそのうち読んでみよう。
なんか、他の恩田作品のどこかで読んだ事と重なるな、ってのが何回かあったように思うのですが、記憶力の減退が甚だしく、まったくもって思い出せません。
石灯籠が怖いって人、他の本でもここ数カ月以内に見たと思う。どこで見たんだろう?恩田作品だったように思うけど…
なんかいろいろスッキリしないです。
2009. 03. 05  
気がつけば明日が返却日。急いで読み終わりました。
書評で見て図書館に予約していた本。

オオカミ少女はいなかった 心理学の神話をめぐる冒険オオカミ少女はいなかった 心理学の神話をめぐる冒険
(2008/10/03)
鈴木 光太郎

商品詳細を見る


この手の本の中では読みやすく、おもしろい。世間に流布された「神話」のように有名な話でも、元をたどると非常に怪しかったりするみたいです。
アマラとカマラのオオカミ少女が捏造とか、写真で説明されると作者の言う通りおかしなことばかり。私はこれを教科書か資料集のイラストで見たのに。授業で聞いたかどうかは覚えてませんが。矛盾点が山ほど出てくる。
他にもサブリミナル効果や双子の話、文化による言語の違い(ここでは色彩)、赤ちゃんを左胸で抱くこと、とかどれも聞いたことのある話が取り上げられています。
科学的っていうのかな、研究されているものって歳月が流れると常識がどんどん変わっていく一方、一度広まった話はそれが正しくなくても面白ければ上書きするのは難しいみたいだ。
2009. 03. 03  
昨日の夜にネットで注文した商品。
いつ届くかなぁと発送完了メールを確認するためにPCをON。(ヤマトなら翌日配達と知ってるのですが今回は佐川なので知らない。)
発送完了かと思いきや、なんと「納期が分かり次第連絡いたします」ですと。

はぁ?(゜゜)

在庫無いなら無いって表示するべきじゃない?
ネット通販をガンガン利用するって方ではないけれど、残数が表示されるところも多いですよね。
そんなに売れるものじゃないから残数表示がないのはしょうがないのか?
私の発注したタイミングが悪いのかなぁ。

しかも「わかり次第」って何?
自分とこで取り扱ってる商品なら普通、納期は決まったものがあるでしょ? 今回のはメーカー欠品するような物じゃないし。仕入先に電話一本ですぐわかるでしょ?
今日一日時間あったはずなのに、夕方に「わかり次第」のメールって何?
ものごっつ人手不足な会社? 仕入れルートが長く入り組んでて把握できない?

こっちは待ってるんだよう!!
別口から調べたら同じ会社の同じ商品、在庫はあるけど発送4~5日以内になってる。
それならそうと私の注文した画面にも書いといてよ!

ネット通販は店がメールを受け取ったその日に発送してくれるパターンばかりだったので、すっかりそれに慣れてました。今回もうひとつ別の店でも商品を注文してたのですが、そっちはちゃんと今日発送されてるし。
当然だと思ってることが、当然ではなかった。
今日一日、大量の仕事でたまったストレスがさらに追加された。かなりガッカリorz
2009. 03. 02  
先日迷っていたウォークマンorイヤホン。
電気屋を3件見て、通販を延々と見て決定。
前回見てたのよりもワンランクアップ(笑)

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック MDR-NC32NX BSONY ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック MDR-NC32NX B
(2006/11/10)
不明

商品詳細を見る

やっぱり店舗より通販が安いですね。
価格に加え、付加と使用ポイント考えるとお得なのはいつも使ってる通販になっちゃうな。

他の買い物も一緒にしたせいか、疲れた。
これ買うのにすごく迷ったし。壊れやすそうなのが恐ろしい。

あぁ、こんなんしてるから本の感想が書けないのだな。読書もさぼりがちだよ。自由時間がもう2、3時間あると良いのに~~~
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。