--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 07. 20  
そういえば、そろそろ発売時期だっけ?と思って調べたなら、とっくに発売されてたよ!
半年に一冊ではついチェックも忘れ気味……

夏目友人帳 14 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 14 (花とゆめCOMICS)
(2012/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


今回はレイコさんの話が多め。妖の目から見たレイコではなく、人の目からみたレイコを知りたいと願う夏目。それは自分のこれからにも繋がるからなのだろうな。すでに夏目は彼女とは大分違う道を歩んでいるのだけど、それでも迷いも多いし。ニャンコ先生も今回は割と美味しい役どころw 夏目のそばに先生がいてくれて良かったなぁ。このコンビ良いなぁと改めて感じた1冊。
スポンサーサイト
2012. 06. 08  
読みたい本がない~~~ということで、いろいろチェックしてたら新刊が!

眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(21) (ソノラマコミックス)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(21) (ソノラマコミックス)
(2012/06/07)
今 市子

商品詳細を見る


行方不明中の開の行方に絡めつつ展開される巻。自由になった青嵐が、余裕ぶってるけど実際はそうでもなさそうだったり、律との今後が楽しみ。懐かしい人もいろいろ登場。最近読み返してないので、以前のお話があやふやだったりするけれど、相変わらずのストーリー展開で楽しく読めてしまう。開は登場してる方が面白いので復帰を待ちたいな。


2012. 01. 04  
待ってたよ。雪が舞う中、買に行ったよ。

夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)
(2012/01/04)
緑川ゆき

商品詳細を見る


夏目に届いた的場からの手紙にまつわる本編が3話。夏目の「普通の」友人、西村と北本との出会った当初の特別編2話。

相変わらずポイント外さないなぁ。大好きだよ。
人間同士の思惑というか、打算というか、人と触れ合うことによって今までとは違う複雑さを目にする夏目。でも内面がしっかりしてきたなぁ。的場に断固として相対するところに、親のような心持ちで感動したw 
特別編の方は、いつの間にかつるんでいた二人と、どういった経緯で親しくなったのかが明らかに。それにしても夏目は常に妖にからまれてるな。この二人も薄々感づいている部分はあるよね。初めて得た友人に対する夏目が一々切ない。
今回は絵も割と好きなのが多かったな。表情の描き分けとかちょっと上手になった?

次は夏か…… とりあえずここから3か月はアニメで楽しみます。今までの3期は原作を裏切らなかったから期待できるv
2011. 03. 07  
うpし忘れてた。
短編連作だけど11巻まできたかぁ。結構な分量だなぁ。最近読み返してないけど、また読もう、そのうち……

夏目友人帳 11 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 11 (花とゆめCOMICS)
(2011/03/04)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


多軌の家の蔵掃除を手伝う夏目と田沼。蔵から解放された妖を巡る騒ぎが二話
夏目が過去と向き合おうとするお話が三話。

夏目の特殊性を理解してくれる貴重な二人の友達とのドタバタが楽しい。あと敵じゃない妖も最初不気味だと思ったけどなんだか可愛いw
夏目の過去編は想像通りというか……今との落差を考えると、よくぞここまでと泣きたくなる。夏目を一喝する田沼がめっさイケメンやったw 過去と向き合うことは彼の今後にも関わることだと思うし、またちょっと変わっていくのかな。楽しみだ。ゆっくりとした時間の流れが好き。

アニメ化されてた夏目友人帳だけど、同じ妖怪物の短編「蛍火の杜へ」を同じアニメスタッフで映画化するのですね。ハッピーエンド主義の私だけど、このお話だけは大好きだ。いま読み返してもやっぱりとても好きなお話だった。映画化するとなると短いような気もするのだけど…
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
(2003/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

2010. 11. 23  
完結……。
ハガレンにはまったのは3年位前だろうか。長い時間じゃないのに、全部読み終わって、長かったなぁと思ってしまう。これは時間の問題じゃなくて、中身の問題に違いない。

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
(2010/11/22)
荒川 弘

商品詳細を見る


旅路の果て。
いやもう本当に大団円とはこういうことかな。
アルの決断には驚いた。そうくるか。この子は意外性のあるアイディアを出すよなぁ。
エドの「真理をぶっとばす」がこういう形になるのかと納得。そもそもの兄弟の目的はここだったものね。でもそれをどうするのかは一番謎だった。全てを取り返すなんて甘いんじゃないかと思ってたのだけど、なんなんだろ、この説得力。それだけの事を成し遂げた、あるいは失った、ということか。
ラスボスとの総力戦でこんなにもメインキャラが生き残るってのも、荒川さんらしいなぁと思った。この人は漫画に込めてるメッセージが色々あって感心させられる。それを全部を読んでるこちらがちゃんと受け止めてるかなぁと心配しちゃうくらい。話良し、画良し、すばらしい。
その後の皆の様子にも触れてて、エンディングがしっかりで満足。
2年後のエド、ちびではなくなったようで良かったね、と思ったりw
おまけの四コマはセリムのが爆笑。おまけエピソードのホーエンハイムの全開の笑顔もグーでした(^^)

最高に面白かった。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

雪下千里 (ゆきもとせんり)

Author:雪下千里 (ゆきもとせんり)
暇があれば本を手に取る。無くても手にとって寝不足でフラフラしてたり。
最近はアニメを見るのにハマリ気味。読書より時間を費やしているかも…

+*+*+*+好きな本+*+*+*+
上橋菜穂子「守り人」「獣の奏者」
小野不由美「十二国記」
田郁
荻原規子
伊坂幸太郎
シリーズものとか長編好き。

+*+*+*+好きなDVD+*+*+*+
「ショーシャンクの空に」
「アメリ」
「バタフライエフェクト」
「有頂天ホテル」
「運動靴と赤い金魚」
宮崎アニメだと
ラピュタ>ナウシカ>もののけ>千尋…
↑とりあえず思いついたものだけ

FC2カウンター
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
フリーエリア


Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。